>  >  > GLIM、映画『鉄の子』試写会に登壇

GLIM SPANKY、主題歌起用の映画『鉄の子』試写会に登壇 松尾レミ「いい化学変化が起きた」

関連タグ
JPOP
ROCK
バンド
映画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GLIM SPANKYが2月5日、東京・神楽座で行われた映画『鉄の子』特別試写会に登壇。主題歌に起用された「大人になったら」についてトークを繰り広げた。

 『鉄の子』は、2月13日より公開がスタートする福山功起監督による最新作。埼玉県川口市を舞台に、親同士の再婚で家族になった同い年の小学生・陸太郎と真理子が結託し、両親を離婚させるために奮闘する様子が描かれた作品だ。

 イベントには、福山監督とGLIM SPANKYの松尾レミ、亀本寛貴が登壇。冒頭、亀本は主題歌に「大人になったら」が選ばれたことについて「エンドロールでこの曲が流れるんですけど、僕らとしては『うちの子大丈夫かな?』と参観日に行っているような気分でした」とコメントし会場の笑いを誘うと、松尾は「すごく光栄ですし、第三者的な目線で『映画に合うな』と。いい化学変化が起きたんじゃないかな」と語った。

 その後、松尾は同曲について「デビュー前からライブで歌い続けてきた曲で、大学3年生のときに作った曲」と前置きし、続けて「周りはみんな就職活動を始めて、自分はライブ活動ばかりをしていたんですけど、地元の長野県に帰ると、そこにいる人たちとは価値観が違って『そんなんでどうやって生きていくの。親不孝者!』と言われたり。でも、それを言う人が、昔はバンド活動をしていた人だったことを私は知っていたので、社会に出ることで子供の心はだんだん閉じてしまうと実感し、そんな心も私の歌でこじ開けたいと思って作りました」と楽曲に込めた思いを明かした。

20160206-glim4.JPG

 福山監督は同曲の起用について「音楽プロデューサーに『こんな曲があるんです』とアルバムを渡されて、その場で聴いたんですけど、声にならない声が伝わって来るし、作品とあっていると思った。ここまで『作品に合うな』と感じたことはなかったですね」と、楽曲と映画に大きな親和性を感じたことを述べた。

 ここで司会者から「映画音楽と通常の楽曲制作の違いは?」と尋ねられた松尾は「曲は一生自分が歌っていく子供のようなものなので、自分が思っているようなことしか歌いたくない。なので、いただいた映画を見て、心の底から『こう思った!』ということを伝えるようにしている」と、純粋に楽曲を書くことが、映画のためにもなるとコメント。亀本は今回が既存曲の起用であったことをふまえ「映画を見ていない状態で『主題歌に決まりそう』と言われて心配だったけど、試写で見させていただいて安心した」と語った。

20160206-glim2.JPG

20160206-glim3.JPG

 イベント後半の「質疑応答」では、楽曲のタイトルにちなんで「大人になってみてわかったことは?」という質問が飛び出し、これに松尾は「『大人ってどういうことかいつになってもわからない』ということがわかりました」と哲学的な返答。一方亀本は「『運転免許は高校卒業前に取っておくべき』。タイミングを逃してしまい、地元に帰るとお母さんに『車乗せて』とお願いしてしまう。結局、高校生時代と何も変わってないんですよね(笑)」と答えて会場の笑いを誘った。

 その後はGLIM SPANKYがミニライブを実施。2人によるアコースティックセットで「大人になったら」をパフォーマンスし、亀本が演奏する泣きのギターと、松尾のパワフルな歌声で、観客を釘付けに。最後には映画の試写会が行なわれ、イベントは終了した。

(取材・文=リアルサウンド編集部)

■インストアライブ情報
2016年1月30日(土) 21:00~ 東京・タワーレコード新宿店
2016年1月31日(日) 16:00~ 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店
2016年2月7日(日) 13:00~ 愛知・タワーレコード名古屋PARCO店

■リリース情報
2nd Mini ALBUM『ワイルド・サイドを行け』
発売:2016年1月27日(水)
初回限定盤:CD+DVD ¥2,500+税
通常盤:CD ¥1,500+税

<CD収録曲>
1.ワイルド・サイドを行け(テレビ東京系『ゴッドタン』の2月期エンディングテーマ)
2.NEXT ONE(ブラインドサッカー日本代表公式ソング)
3.BOYS&GIRLS(トランスフォーマーフェス テーマソング)
4.太陽を目指せ(テレビ東京系『ポンコツ&さまぁ〜ず』エンディングテーマ)
5.夜明けのフォーク

<初回限定盤DVD収録内容>
1.サンライズジャーニー
2.焦燥
3.MIDNIGHT CIRCUS
4.ダミーロックとブルース
5.褒めろよ
6.WONDER ALONE
7.リアル鬼ごっこ
8.NEXT ONE
9.大人になったら
10.さよなら僕の町

■ライブ情報
『“ワイルド・サイドを行け”ツアー』
日程:4月2日(土)名古屋 SPADE BOX
OPEN 17:30/START 18:00
価格:¥3,500(ドリンク別)

日程:4月3日(日)大阪 JANUS
OPEN 17:30/START 18:00
価格:¥3,500(ドリンク別)

日程:4月16日(土)恵比寿 LIQUIDROOM
OPEN 17:00/START 18:00
価格:¥3,500(ドリンク別)

オフィシャルサイト
http://www.glimspanky.com/
テレビ東京『ゴッドタン』
http://www.tv-tokyo.co.jp/god/

■公開情報
『鉄の子』
監督:福山功起
脚本:守山カオリ、福山功起
エグゼクティブプロデューサー:瀧沢裕二
プロデューサー:桝井省志
配給:KADOKAWA

<キャスト>
田畑智子、佐藤大志、舞優、裵ジョンミョン、スギちゃん

映画『鉄の子』オフィシャルサイト
www.tetsunoko.jp

■関連サイト
GLIM SPANKYオフィシャルHP
http://www.glimspanky.com/
ユニバーサルミュージック オフィシャルHP
http://www.universal-music.co.jp/glim-spanky
GLIM SPANKY twitter
https://twitter.com/glimspanky
GLIM SPANKY 松尾レミ twitter
https://twitter.com/remimatsuo
GLIM SPANKY 亀本寛貴 twitter
https://twitter.com/glim0kamemoto

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版