>  >  > コブクロ、ドラマ主題歌先行配信開始

コブクロ、ドラマ主題歌を『dヒッツ』で先行配信開始 「『生きるスリル』を感じてもらえたら」

関連タグ
コブクロ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コブクロの新曲「SNIFF OUT !」が、2月3日よりスマートフォン向け定額制音楽配信サービス『dヒッツ(R)powered by レコチョク』にて、リリースより1週間早く先行配信をスタートした。

 同曲は、1月15日にスタートしたテレビ東京系のドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』の主題歌。コブクロが連続ドラマの主題歌を担当するのは今作で14作目であり、テレビ東京のドラマ主題歌を務めるのは初となる。コブクロの2人は「元気な音をつくってほしいというドラマ制作サイドからの依頼に応えた」と楽曲について語っているほか、「人間の心の中で戦う『真実』と『嘘』にスポットを当てて歌にしました」とドラマのストーリーを題材に制作したことを明かし、続けて「人の心を読み取るのは大変な事ですが、自分自身の中に住む複雑な人間らしい感情も、なかなか厄介です。そんな『生きるスリル』をこの歌で感じてもらえたらと思います」とコメントしている。

 なお、『dヒッツ』では、「SNIFF OUT !」の配信にあわせ、2月3日より「コブクロ特集プログラム」をトップ画面で展開していく。

コブクロ コメント

 この楽曲「SNIFF OUT !」では、人間の心の中で戦う「真実」と「嘘」にスポットを当てて歌にしました。この物語で難事件を解決していく主人公の目線には常にその二つがあり、それを見極める「鍵」とは何か?と考えていた時、「鍵開ける」という言葉から「嗅ぎ分ける」という似た音のワードが浮かびました。「真実」と「嘘」を嗅ぎ分けられないと、その鍵を開ける事は出来ない。「嘘」をついて苦い思いをした経験のない人など殆どいないでしょう。しかし、いつかは「真実」が、その何倍も苦味を増して心の中に広がり、そのどちらの自分も一生付き合って生きていく自分。人の心を読み取るのは大変な事ですが、自分自身の中に住む複雑な人間らしい感情も、なかなか厄介です。そんな「生きるスリル」をこの歌で感じてもらえたらと思います。

20160203-kobujk.jpgコブクロ「SNIFF OUT !」

■配信情報
コブクロ「SNIFF OUT !」「d ヒッツ」独占先行配信
配信期間:2016年2月3日(水)5:00~2月9日(火)23:59
コブクロ特集プログラム

「コブクロ、ドラマ主題歌を『dヒッツ』で先行配信開始 「『生きるスリル』を感じてもらえたら」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版