>  >  > セクゾ佐藤、『ジャニワ』舞台裏を語る

Sexy Zone佐藤勝利、『ジャニーズワールド』舞台ウラを語る「嵐の櫻井さんにめっちゃ怒られて……」

関連タグ
AKB48
氣志團
スガ シカオ
flumpool
JPOP
ROCK
シンガー
バンド
ミュージックステーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
realsound-Sexy Zoneth_.jpg

(C)タナカケンイチ

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の1月29日放送回には、AKB48、氣志團、勝利&健人 with ジャニーズJr.、スガ シカオ、flumpool、Little Glee Monsterが出演した。

 1番手のLittle Glee Monsterは、1stアルバム『Colorful Monster』より、ゴスペラーズのカバー「永遠に」とドラマ主題歌としても人気を集めた「好きだ。」をそれぞれ披露。続いて2番手の氣志團が登場したかと思いきや、タモリは「なんでここにいるの?」と綾小路翔風の男に質問、正体はさまぁ〜ずの大竹一樹であることが明かされ、綾小路翔は遅れて登場。綾小路は続けて「新アルバム『不良品』のジャケット写真にこの格好で出ていただいているのですが、あまりに似すぎていて気付かれない」と告白し、『仮面ライダーゴースト』の主題歌である「我ら思う、故に我ら在り」を歌い上げた。

 3番手のAKB48はこの日、ドラマ『あさが来た』の主題歌である「365日の紙飛行機」を披露。歌唱前には指原莉乃が同曲について「秋元(康)さんが『朝ドラの舞台になっている、大阪のおじちゃんやおばちゃんが口ずさんでくれる曲』を目指して書いたそうです」と語ると、横山由依はCDショップに行った際のエピソードとして「おじいちゃんが『朝ドラの主題歌が欲しい』と言っていて、AKBのCDを店員さんが手渡すと『ワシは騙されんぞ!』と叫んでいました」と告白。スタジオが笑いに包まれるなか、AKB48は同曲を披露した。

<!-- Separator for PageBute -->

 4番手のflumpoolは、2015年7月に台湾ライブを行なった際、MCを全編北京語で披露したことについて、山村隆太が「ライブをやるうえで現地の人と交流できたらいいと思って、向こうの大学に3カ月間留学しました」と告白し、新曲「夜は眠れるかい?」を演奏。5番手の勝利&健人 with ジャニーズJr.は、帝国劇場で行なわれていた、ジャニー喜多川が作演出を手掛ける舞台『ジャニーズ・ワールド』のメンバーで構成された集団であることがVTRで紹介された。同舞台について佐藤勝利は「ジャニーさんが初日の朝に演出を変えて、『殺陣中に演歌を歌え』と言われました」と告白。続けて佐藤は「嵐の松本(潤)くんに『勝利、あそこああやったほうがいいよ』と言っていただけて。一緒に来ていた櫻井(翔)さんにも『あそこ変えたほうが良いよ』ってめっちゃ怒られて……」と先輩からアドバイスを受けたことを明かし、新興グループであるHiHi Jet、Mr.KING、SixTONES、Snow Manを含むステージを披露した。

 最後に登場したスガ シカオは、この日披露する新曲「真夜中の虹」の歌詞である<ナメクジ色の心>をタモリから突っ込まれ、「闘病中の友達に昨日聞いた言葉も言えなかった気持ちを色にしたらそうなった」と語り、同曲を披露。この日のパフォーマンスはすべて終了した。

 ジャニーズからベテランシンガーまで、幅広い出演者が登場した今回の放送。次回はE-girls、桐谷健太、渋谷すばる、BIGBANG、ファンキー加藤が出演する予定だ。

(文=向原康太)

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版