>  > 指原莉乃、冠番組の“打ち切り回避”願う

HKT48指原莉乃、冠番組の打ち切り回避を祈願 「毎クール、ヒヤヒヤするのは嫌なんですよ!」

関連タグ
HKT48のおでかけ!
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める冠番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)の1月28日放送分で、「あまおう収穫&餅つきの実演販売に挑戦(後編)」の模様がオンエアされた。同番組は、HKT48が地元ファン獲得のために福岡市やその近郊に「おでかけ」(ロケ)するというもの。

 番組冒頭、指原が1月29日より全国ロードショーとなる『尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』について、自身が監督としてアイデア、編集、インタビュー、ナレーションを担当していることを明かし「HKT48デビュー当初からメイキング(用のカメラ)が回っていて。(これまで)使っていない映像がたくさんあるので、初出し映像ばかりです」とコメント。さらに劇中にはメンバーの坂口理子を応援するファンが“熱い”ことから、指原はファン本人にインタビューを行なったようで「なんで報われないメンバーを応援するのかを、おじさんのファンが泣きながら喋ってくれるんですよ」と、映画の見所について述べた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版