>  >  > リトグリの示す「歌を楽しめるポップス」

レジーのチャート一刀両断!

Little Glee Monsterの初アルバムが週間チャート4位に シーンで異彩を放つ創作スタンスを読む

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 強みである歌唱力をベースにしつつ(しかしそれをむやみに誇示することを少し控えて)、自分たちがどっぷり浸かっているわけではないアイドルシーンど真ん中の手法すらも取り入れながら、リトグリは独自の「歌を楽しめるポップス」を作り出そうとしている。「アイドル」だろうが「ボーカルグループ」だろうが、自分たちに付与されるラべリングに関係なくいい歌を届けようという姿勢がもっと多くの人に伝わってほしい。

■レジー
1981年生まれ。一般企業に勤める傍ら、2012年7月に音楽ブログ「レジーのブログ」を開設。アーティスト/作品単体の批評にとどまらない「日本におけるポップミュージックの受容構造」を俯瞰した考察が音楽ファンのみならず音楽ライター・ミュージシャンの間で話題に。2013年春にQUICK JAPANへパスピエ『フィーバー』のディスクレビューを寄稿、以降は外部媒体での発信も行っている。

Twitter
レジーのブログ
レジーのポータル

      

「Little Glee Monsterの初アルバムが週間チャート4位に シーンで異彩を放つ創作スタンスを読む」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版