>  >  > SMAP中居&草なぎ、微妙な距離感語る

SMAP・中居正広&草なぎ剛、グループ内の“距離感”を語る「他メンバーの仕事はテレビ誌で知る」

関連タグ
SMAP
JPOP
アイドル
ジャニーズ
中居正広のミになる図書館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
realsound-smapth_.jpg

(C)タナカケンイチ

 SMAP中居正広が司会を務める『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)の1月13日放送分に、草なぎ剛がゲスト出演。出演者全員で草なぎの秘密に迫った。

 同番組は芸能人の普段見ることのできない意外な特技を楽しみつつ、専門家がこれに対してツッコミを入れ、その事柄に対する事実を教えるもの。今回の放送では、草なぎ剛についての秘密を掘り下げるとし、彼がハマっているという「湯たんぽ」「ヴィンテージギター」「イカより大好きなタコ」「草なぎ鍋」などについての情報を紹介した。

 1月14日よりスタートする草なぎの主演ドラマ『土曜ワイド劇場 スペシャリスト3』について触れる場面では、主人公であり鋭い推理力を持つ刑事について、『中居正広のミになる図書館』スタッフとの事前打ち合わせ時に「台詞は自分のところしか覚えないので、なんで自分が走っている演技をしているのかわからない時がある」と告白した音声を放送した。これに対し、スタッフが「台詞の順番を間違えることはない?」と聞くと、草なぎは「全然ある! けどうまくごまかしつつ……。大体、犯人が誰だかわかってないからね」と、台本を読んでいないため犯人が分かっていないことを明かし、ドラマの共演者である夏菜と和田正人が思わず苦笑いする一幕も。

 音声を放送された草なぎは「テレビで使うと思って喋ってないんだから! 怖い、この番組!」と絶叫。続けて草なぎは「台本は読めるけど、『スペシャリスト』に関しては漢字が多いから……」と語り、中居は「芝居やめろ!」と叱り飛ばすが、草なぎは「どれが犯人かわからないから、犯人っぽい人に対して演技するシーンで、犯人じゃないのに熱い演技をしてしまうときがある」と意に介さない様子だった。

 番組中盤では「草なぎ鍋」について、和田が「撮影初日に草なぎさんから教えてもらって、作ってみたらおいしかった」と語るが、ここでメイクアップアーティストのピカ子が映像で登場し、長年研究して考案したレシピをパクったものであることを告白。草なぎが「ヤベえ!」と焦り、続けてピカ子は「お酒を入れるというのだけが違う。お酒を入れないほうが品良く沢山食べられる」と、草なぎがアレンジした部分の間違いを指摘し、スタジオの出演者は両方のレシピで作った鍋に舌鼓を打った。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版