>  >  > ななみ、ミニアルバムアートワーク公開

ななみ、ミニアルバム『桜』アートワーク公開 表題曲はインディーズ時から歌ってきたメッセージソング

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ななみが、3月2日にリリースするミニアルバム『桜』のアートワークを公開した。

 同ジャケットにはタイトルの『桜』にふさわしく春らしいピンクと髪がなびくななみが映し出されている。満開の桜ではなく、一輪だけ咲いている桜の花は、様々な夢に向かって頑張る一人ひとりに向けられたエールでもある同曲を表しているとのこと。

 表題曲の「桜」は2013年、彼女の地元であるNHK大分放送局制作のドキュメンタリー番組『挑』のテーマ曲に起用され、同年インディーズ盤として発売された曲。同楽曲は、期待と不安が入り交じる春への想いを切なく歌い上げており桜ソングとしてだけではなく、これから受験を向かえる学生の背中をそっと押すようなメッセージが込められている。

■リリース情報
ななみ ミニアルバム『桜』
発売:3月2日(水)
価格:¥1,667+税
<収録楽曲>
・「桜」
・「勝利」
・「今日も大丈夫。」
・「LET IT BE」
・「恋桜 –Acoustic ver.」
・「Angel Sky」
全6曲収録

■ライブ情報
FM大阪主催『SDD TOWN MEETING』
日時:2月27日 14:00
場所:NU chayamachi 1階コリドールプラザ特設会場
出演:Goodby holiday・ななみ
入場無料

KYOTO ROOTER×2 presents『SPACIUM光線 ~孤高のシンデレラガール編~』
日時:2月28日
場所:KYOTO ROOTER×2
出演:ななみ/新山詩織(O.A Mae.)

■関連リンク
オフィシャルHP
http://73music.jp/
公式twitter
https://twitter.com/nanamicome
公式Facebook
https://www.facebook.com/73music

「ななみ、ミニアルバム『桜』アートワーク公開 表題曲はインディーズ時から歌ってきたメッセージソング」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版