>  > NGT48とHKT48が若手メンバーにドッキリ

NGT48・北原里英とHKT48・指原莉乃が若手メンバーにドッキリ 「イケメンに食いついてガッカリした」

関連タグ
HKT48 vs NGT48 さしきた合戦
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HKT48とNGT48の冠番組『HKT48 vs NGT48 さしきた合戦』が1月12日に日本テレビにて放送された。

 同番組は、HKT48とNGT48がさまざまなオリジナル競技で真っ向勝負を行うというもの。初回放送となる今回は、最初の企画として「初対面のスタッフの名前をちゃんと覚えているのか対決」を実施。初対面のスタッフに挨拶されてどちらのチームが多く名前を覚えているのかというドッキリ対決が発表された。

 冒頭、両グループの牽引役である指原莉乃(HKT48劇場支配人)、北原里英(NGT48キャプテン)がメンバーのいる収録控え室を別室からモニタリング。番組プロデューサーの毛利忍がニセのスタッフをメンバーに紹介し、髪の毛の薄いニセチーフプロデューサー・薄井やニセイケメンスタッフ・伊集院が登場した。NGT48の中井りかや加藤美南はイケメンスタッフの差し入れであるマカロンに食いつき、モニタリング中の北原が「かとみな(加藤の愛称)イケメン好きなの!? ショック!」と驚く一幕も。

 ここでモニタリングが終了し、若手メンバーは何も知らないままニセオープニングがスタート。指原からそれぞれのグループメンバーにドッキリ企画が進行していたことが告げられると、メンバーは大慌てし、毛利から紹介された薄井やイケメンスタッフの伊集院がメンバーの前に再び登場した。指原がイケメンスタッフに対して「みなさん露骨に嬉しそうでしたが、ニセスタッフなので次回からはいません!」と伝えると両グループのメンバーから「えー! 嫌だ!」と絶叫。続けて北原が「一番食いついてたのは(中井)りかちゃん!」と指摘すると、中井は人差し指を口に当てシーッという動作をしながら「マカロンは食べました!」とコメント、HKT48の田中奈津美はイケメンスタッフに「一般の方ですか?」と食い気味に質問し、モデルだと知ると「あー……いけるっちゃいける!」と頬杖をつきながら意見をしたことで、スタジオは笑いに包まれた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版