>  > OSTER projectが“再帰呼び出し”した理由

『Recursive Call』インタビュー

OSTER projectが明かす、“憧れの人たち”と音楽を作るまでの道のり「心を折らずに続けていくと、自分を見てくれる」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「aikoさんの現場で勉強させていただいた」

――このアルバムである意味異色なのは「ナナイロパンダ」と「ミラクルペイント」のポップな2曲ですよね。

OSTER:「ナナイロパンダ」は昔のシーケンスデータが残っていたのを見つけたのですが、プロジェクトファイル自体がなくて。「このトラックはこんな感じかな」って元のWAVを聴きながら作業したのですが、当てはまらないものが多く、自分で編曲の意図があまりわからなくて、解釈するのに2日かかりました。「ミラクルペイント」をリミックスしてくれたハヤシベトモノリさん(Plus-Tech Squeeze Box)は、私がHPに「Plus-Tech Squeeze Boxが好き」と書いたのを、たまたま見てくれていて。連絡が来て、すべての曲を聴いていただいて、一度お会いしたんです。この機会にと思って、「ミラクルペイント」を生歌で録り直したものをリミックスしてもらおうとお願いしたのですが、彼から「ボーカロイドのほうが面白いことができると思う」と言われ、アルバムのなかでも異色の楽曲になりました。アレンジは、頭のなかで全部ばらばらにして音を組み立てなおした形になっていて、ハヤシベさんのすごさを再認識しました。

――OSTERさん自身も、ハヤシベさんから受けた影響は強いのでしょうか?

OSTER:そうですね。やっぱり自分が影響を受けるアーティストの方って、自分の常識を破ってくれる人が多くて。ハヤシベさんの曲を聴いた時に「ここまでめちゃくちゃにしていいんだ」と思ったんです。絵の具をぶちまけているような、あの感覚が衝撃的すぎて。彼の楽曲を聴いて、様々な色が混ざったような音を作りたいと感じたので。

――なるほど。muzie時代に「ピアノ協奏曲第1番”蠍火”」へオマージュを捧げる形で発表した「「ピアノ練習曲「鬼火」」は、さらにオーケストラアレンジが加わっています。

OSTER:当時はフルオケの曲なんて、構成もよくわかってなかったので書けませんでしたが、「Music Wizard of OZ」や「Alice in Musicland」でオーケストレーションを練習しました。その結果、フルオケが打ち込みで作れるようになってきたので、自分の成長を確認するべく、今回のようにアレンジをしたんです。aikoさんとの仕事などを通じて、生と打ち込みの最大の違いはダイナミックレンジなのかもしれないと気付いて、そのレンジを出すためにベロシティを「ここまで絞るの?」というくらい絞るなど、静の部分にすごい力を入れて作りました。その分、今までやってきたことを如何なく発揮できたトラックに仕上がったと思っています。

――影響を受けた音楽や、やってきた仕事が全部活かされている、というのも“再帰呼び出し”という言葉にぴったりですね。aikoさんの現場は作品にどう影響しましたか。

OSTER:そもそも、それまではあまり生録音に立ち会う機会がなかったのですが、aikoさんの現場でしっかり勉強させていただきました。譜面の書き方など、最初は至らない点も多かったのですが、現場に入ってミュージシャンの人たちといっしょに作ることで、流れをつかんだというか。アレンジャーの意見だけじゃなくて、ミュージシャンの方が出してくれるアイデアも混ぜ合わせながら、より良いものを作っていって、みんながベストになるように意見を出し合って作っていくものだと勉強できました。

――改めてキャリアを振り返った作品をつくることで、色んな幅が見えたと思うのですが、今後はどういう方向に進んでいきたいですか?

OSTER:今後はどれかを捨ててどれかを選ぶというよりは、なんでも対応できるような人材になっていきたいと思っています。劇伴にも挑戦してみたいですね。

(取材・文=中村拓海)

151216_os_j.jpegOSTER project『Recursive Call』

■リリース情報
『Recursive Call』
発売:12月16日
価格:¥2,200(税抜)
〈収録曲〉
01.Recursive Call
02.ORIENTAL INSPIRATION
03.1h Lover(feat. YURiCa/花たん)
04.シチリアの太陽
05.Schwarze Katze Jazz
06.麦藁帽子
07.Violet Rose
08.ナナイロパンダ
09.piano×forte
10.ラブラドライト(feat. 常盤ゆう)
11.demon fire
12.ミラクルペイント(PSB REMIX)

■OSTER project『Recursive Call』特設サイト
http://www.subcul-rise.jp/oster_project/recursive_call/

■OSTER project twitter
https://twitter.com/fuwacina?ref_src=twsrc%5Etfw

「OSTER projectが明かす、“憧れの人たち”と音楽を作るまでの道のり「心を折らずに続けていくと、自分を見てくれる」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版