>  >  > 浜田ばみゅばみゅ取材会見レポート

浜田ばみゅばみゅのアイドル願望を松本人志が明かす「デビュー前に尼崎の公園で『俺、アイドルなりたいねん』って」

関連タグ
JPOP
お笑い
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 浜田ばみゅばみゅが12月9日、ニューシングル『なんでやねんねん』(12月16日リリース)の発表を記念する記者会見を行った。

 『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の収録後に行われた同会見には、浜田ばみゅばみゅ(ダウンタウン・浜田雅功)と同番組の出演メンバーのダウンタウン・松本人志、月亭方正、ココリコ・遠藤章造、田中直樹が参加し、トークを繰り広げた。

 浜田ばみゅばみゅは、2015年6月に放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で行われた「浜田アイドル化計画」から生まれた、ダウンタウンの浜田雅功扮するキャラクター。同キャラクターは、中田ヤスタカ(CAPSULE)が作詞作曲を手掛け、原宿Kawaiiの仕掛け役でもある増田セバスチャンがミュージックビデオ、衣装、ジャケット写真などのビジュアル面を担当している。

 記者から、「デビューということですが、浜田さんいかがですか?」と質問されると、松本が「ほら! 答えろよ!」と浜田の背中を押しながら発言。浜田は「うっるさいな!」と松本に返してから、恥ずかしそうに「番組から派生したものですから、やりたいと言ったわけではない……結局、女装させられて……」と答えた。すると、松本は「やりたくなくてここまでやりますか? やりたいに決まってますよ」と取材に集まった記者に投げかけ、笑いが起こった。

 依頼を断ったという浜田に対して、松本は「本気で断ったらやらないじゃないですか。やりたいんですよ。(浜田から)ショートメールで『ありがとう。感謝してるわ。背中押してくれてありがとう』って」と連絡をもらったことを明かすと、月亭が「なんでショートメールなんですか」とツッコミを入れる場面も。

 浜田は「なんでやねんねん」のMVについて、「完成品初めて観たんですけど、裏でやってたのはこれ(松本)っていう映像なんです。ギター弾きながら」とMV後半にユニコーン姿をし、三日月の上でギターを奏でる神秘的な謎の男として登場する松本について言及。松本は「俺も言われてやってるだけですから」と浜田と同じことを話すと、「断ろうと思ったら断れるやろ! このギター弾いてるシーンかて!」と浜田が声を張り上げツッコミを入れた。松本は「浜田ばみゅばみゅと仕事したいなっていうのはあるじゃないですか。憧れしかないですからね。ありがたい話だなと思って一生懸命やりましたね」と、浜田ばみゅばみゅと共演出来たことを喜んでいる様子で答えた。

 次に記者から「浜田さんのアイドル性っていうのはどう見てますか?」と尋ねられると、松本は「デビュー前から『まっつん(松本)、俺、アイドルなりたいねん。俺、アイドルになれたら嬉しいな』って尼崎の公園で(言ってた)」と明かすと、会見は爆笑の渦に。浜田は「ふざけんな!」と松本に言い放つも、月亭やココリコの2人が「叶いましたね!」と祝福する展開に。松本は「街歩いてる時に、浜田(雅功)は浜田ぶるじゃないですか。でも、ばみゅばみゅさんはすごい握手もしてくれる」と話すと、浜田は右頬に右手人差し指を当て、MVでも披露している可愛らしいポーズを決めた。「これはきゃりー姉さん(ぱみゅぱみゅ)に教えてもらったんです」と浜田は明かすと記者から「浜田さんはきゃりーさんと共演して身も心もアイドルなんですか?」と11月24日に日本テレビ系の音楽特番『ベストアーティスト 2015』にてきゃりーと共演したことについて質問されると、浜田は「もう共演することはないと思うんですけどね」と返答。松本は「(浜田はきゃりーの)8つ下の妹やっけ?」とコメントすると月亭が「16、7!?」と設定年齢に驚く一幕も。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版