>  > AKB・小嶋陽菜、渡辺麻友との関係性を告白

AKB48・小嶋陽菜、渡辺麻友との"奇妙な関係"を告白 「5年ぐらい喋ってないです」

関連タグ
AKB48
JPOP
Momm!!
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SMAP・中居正広がMCを務める音楽バラエティ番組『Momm!!』(TBS系)の12月8日分では、AKB48の高橋みなみ、渡辺麻友、小嶋陽菜、指原莉乃、峯岸みなみをゲストに迎えて放送された。

 同番組は、毎回1~2組のアーティストゲストが登場し、自身の最新ヒットソングを披露。自宅風のトークセットに、アーティストゲストと、音楽好きの著名人がリラックスした雰囲気の中でトークを繰り広げ、アーティスト本人のキャラクター・素の表情を引き出す番組。今回はアーティストゲストにAKB48の高橋みなみ、渡辺麻友、小嶋陽菜、指原莉乃、峯岸みなみ、トークゲストに斉藤慎二(ジャングルポケット)、国生さゆり、二階堂高嗣(Kis-My-Ft2/舞祭組)が登場した。

 番組序盤、高橋が2016年3月に行われる劇場最終公演を持ってグループを卒業することについて「もともと歌手を目指していたので、ソロ歌手として頑張っていきたい」と語り、続けて「不安も正直あります。将来が不安。歌一本でやっていくのは厳しいですよね」と本音を告白。すると、元おニャン子クラブでアイドルとして先輩である国生は「(グループ卒業後に成功した)ソロの方は少ない。それだけ難しい」と厳しいコメントを残した。

 番組中盤、この日登場したAKB48の5人がそれぞれの関係性をトークするなか、中居は渡辺に「小嶋と喋ったことあるの?」と質問。すると小嶋が渡辺について、「昔はこじ丸(小嶋)って呼んでなついてくれてたんですけど、今は何の接点も無くなった。5年ぐらい喋ってないです」と渡辺との奇妙な関係を明らかにした。また、国生は「アイドルグループ卒業後に待ち受けていた恐怖」とし、ソロで出すシングルはチャート順位が激しく下がることを高橋に忠告すると「AKBを卒業した時にどのくらいのファンの人が買ってくれるのかなっていう不安はある」と不安な気持ちを吐露。これに対し、国生はソロ転身後に収入0円生活を経験したことを話し、厳しいソロ活動に対しロイヤリティーが発生するグッズを販売すること、稼げる時に稼いでおくことを高橋に勧めた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版