>  >  > 中森明菜、ジャケ写公開&映画ソング決定

中森明菜、新曲が映画「女が眠る時」イメージソングに抜擢 予告編には1年ぶり本人肉声も

関連タグ
中森明菜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中森明菜が、12月30日にリリースする6年振りのオリジナルアルバム『FIXER』のジャケット写真を公開した。

 同アルバムのタイトル曲「FIXER –WHILE THE WOMAN ARE SLEEPING–(読み:女が眠る時)」 は、2016年2月27日に公開される映画「女が眠る時」のイメージソングで使用され、予告編では中森明菜がタイトルコールを担当。映画のミステリー感とマッチするということで同曲の起用が決定し、楽曲のサブタイトルには映画と同じサブタイトルが付けられた。映画公式サイトでは、中森の肉声が収録された予告編映像を確認することができる。

■リリース情報
『FIXER』
発売:2015年12月30日(水)
価格:初回限定盤(CD+DVD)3,800+税
   通常盤 CDのみ 3,000+税
<収録曲>
M-1, FIXER –WHILE THE WOMEN ARE SLEEPING-
M-2, Rojo -Tierra-
M-3, Endless Life
M-4, unfixable
M-5, La Vida
M-6, 雨月
M-7, とどけたい 〜voice〜
M-8, 欲動
M-9, kodou
M-10, Lotus
M-11, Re-birth
DVD:特典映像

■映画情報
映画「女が眠る時」
公開:2016年2月27日
2015年12月4日~ 全国映画館にて予告編オンエア
予告編・公式ホームページ:http://www.onna-nemuru.jp/

「中森明菜、新曲が映画「女が眠る時」イメージソングに抜擢 予告編には1年ぶり本人肉声も」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版