>  >  > たかみな、次期総監督の横山由依にアドバイス

AKB48高橋みなみ、次期総監督の横山由依にアドバイス「楽屋でわざとヘラヘラしてたほうがいい」

関連タグ
コブクロ
AKB48
JPOP
ROCK
アイドル
ジャニーズ
ミュージックステーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140524-msute-thumb.jpg

『ミュージックステーション』公式HP

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の12月4日放送回には、[Alexandros]、AKB48、関ジャニ∞、コブクロ、ジャスティン・ビーバー、μ'sが出演した。

 1番手の[Alexandros]は川上洋平が「また出られて光栄です。よろしくお願いします」と語り、ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)の主題歌に書き下ろした新曲「Girl A」を披露した。

 2番手のAKB48は、高橋みなみが2016年3月28日に卒業が決まったことについて「やっと卒業するする詐欺から解き放たれました」と述べると、続けて次期総監督である横山由依に向け「楽屋ではわざとヘラヘラしてたほうが(メンバーとの)距離を縮めやすい」とアドバイスした。タモリは続けて関ジャニ∞に対し「リーダーっていないの?」と質問。これに対し横山裕は「丸山(隆平)が一回リーダーやったことあるんですけど、空回りするからすぐになくなりました」と裏話を語り、AKB48は最新曲「365日の紙飛行機」と「唇にBe My Baby」を歌い上げた。

 その後、同番組初出演となる3番手のμ'sについて、番組では『ラブライブ!』とともに彼女たちを紹介する映像をオンエアし、その後彼女たちは「KiRa-KiRa Sensation!」を披露。4番手のコブクロは新曲「未来」に使われている<身を知る雨>という単語について「古語辞典から拾ったフレーズで、『涙』という意味」と解説し、同曲を熱唱した。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版