>  > 嵐・松本、菊地亜美に怒り

嵐・松本潤、菊地亜美からの声援に怒り 「お前俺のことディスってんの?」

関連タグ
JPOP
VS嵐
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
realsound-arashi.jpg

(C)タナカケンイチ

 嵐が番組オリジナルの大型ゲームでゲストと対戦する、“体感型アミューズメントゲームバラエティー”番組『VS嵐』(フジテレビ)が12月4日に放送され、特別篇「BUMP相撲」に佐々木健介、菊地亜美、八重樫東、狩野英孝、武田修宏、小宮浩信(三四郎)、石井一久、田中卓志(アンガールズ)、清水宏保、ダレノガレ明美、日村勇紀(バナナマン)、花田虎上、小峠英二(バイきんぐ)が登場した。

 「BUMP相撲」は嵐の5人と、バナナマン・日村が親方となり、それぞれ2名のチームメイトを率いて優勝部屋を決定するというもの。番組序盤、アスリート部門では、花田、タレント部門では、狩野がそれぞれ勝ち上がった。親方部屋第1試合では、二宮和也、櫻井翔、大野智の対決となり、接戦の末、二宮が勝利。第2試合、相葉雅樹、松本潤、日村の対決では、菊池が松本に期待することとして「やっぱまっさん(松本)は1回目(前回大会)勝ったからって油断してほしくない。謙虚な気持ちでいて欲しい」とコメントすると、松本は「え? お前俺のことディスってんの?」と尋ねた。これに対し、菊池は「ディスってないです! 応援してるの! だから『行けー! まっさん頑張るー!』みたいな感じで1回声出してみません?」と松本に無茶振りをするが、松本は「お前さ……俺使ってテレビに映る時間増やすのやめてくんない?」と話し、菊池は手で顔を塞ぎながら笑っていた。対決では、松本が勝ち、親方部門決勝戦は松本、二宮の一騎打ちとなった。

 決勝戦を前に、松本は「向こう(二宮)が奇策で来なければ順当に勝てる」と述べ、二宮は「彼(松本)はやる気ないって言いながら真面目な男だからちゃんとぶつかってくると思いますよ」とコメント。櫻井は「これで嵐内で『BUMP相撲』が誰が一番強いのかが分かるわけですから。俺が言うのもなんですけどね」と解説した。対決では、途中で行司がブレイクを入れるほどの接戦となり、長時間の対決の末、松本が勝利。櫻井は「お二人の意に反して見ごたえはありましたよ」と褒め称え、二宮は松本に対して「全然動かなかった。釘でも刺してるのかってくらい……(総合)決勝戦頑張ってください!」と松本と握手を交わした。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版