>  >  > バカリズムと秦基博がユニット“ハタリズム”結成?

バカリズムと秦 基博が“ハタリズム”結成? バカリズム「変なことに巻き込んでしまい……」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バカリズムとマギーが司会を務める音楽番組『バズリズム』(日本テレビ系)の11月28日放送回では、横浜アリーナで11月7日・8日の2日間にわたって行われた『バズリズムライブ2015』の模様をオンエアした。

 同番組は、音楽シーンに口コミ(バズ)で広がる、最新の音楽や話題の楽曲を発信していく番組。番組放送と並行してTwitterと連動、出演者に関するツイートをまとめて表示し“今”バズっている音楽情報を閲覧できるほか、音楽ファンと親和性の高いSNSを情報源にしながら、さまざまな“バズミュージック”を紹介する。今回は1日目である11月7日のライブとして、KANA-BOON、秦 基博、ナオト・インティライミ、JUNHO(From 2PM)、GOT7が登場した。

 KANA-BOONは「talking」「シルエット」を披露したあと、ギター・ボーカルの谷口鮪が質問コーナーで観客からの「谷口鮪さんの好きな寿司ネタは?」という質問に「エビです」と回答。観客は「マグロじゃないんですか?」と驚きを隠せない様子だった。

 また、秦 基博とバカリズムは一夜限りのユニット・ハタリズムとして登場。マギーにギターを手渡し、3人はバカリズムのネタでも使われている楽曲「AVを見た本数は経験人数に入れてもいい」を披露し、会場を笑いで包み込んだ。番組内の何気ない一言で結成した同ユニットに対し、バカリズムは「変なことに巻き込んでしまい申し訳ございませんでした」と謝罪。その後、秦は「ひまわりの約束」「聖なる夜の贈り物」を歌い上げた。

      

「バカリズムと秦 基博が“ハタリズム”結成? バカリズム「変なことに巻き込んでしまい……」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版