>  >  > ホルモン映像作品で初の2冠

マキシマム ザ ホルモン、7年ぶり映像作品『デカ対デカ』で初の“2冠”達成

関連タグ
マキシマム ザ ホルモン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20151124-mh2.jpgマキシマム ザ ホルモン『Deka Vs Deka~デカ対デカ~』

 マキシマム ザ ホルモンの最新映像作品『Deka Vs Deka 〜デカ対デカ〜』(バップ/11月18日発売)が、発売初週に5.7万枚を売り上げ、11月30日付オリコン週間総合DVDランキング(集計期間:11月16日〜11月22日)で初登場首位を獲得した。

 マキシマム ザ ホルモンの過去の同DVDランキング獲得最高位は、前作『Deco Vs Deco 〜デコ対デコ〜』(2008年3月発売)が獲得した2位で、首位獲得は初めて。初週売上枚数も前作の4.3万枚を超えており、自己最高のDVD週間売上を記録した。また、音楽DVDとBlu-rayの週間売上の合算による同日付「総合ミュージックDVD・BDランキング」でも首位となり、DVD総合首位とあわせて同バンド初の映像ランキング“2冠”を達成している。

 バンドにとって7年ぶりの映像作品となる同作は、2014年3月に行われた「予襲復讐ツアーZepp東京公演」ライブ映像とドキュメント映像、さらに海外フェスやツアーの模様に加え、メンバーが厳選した7年分の秘蔵オフショットやミュージック・ビデオ集などが、あますところなく映像化されている。

マキシマム ザ ホルモン オフィシャルサイト
デカ対デカ 情報まとめページ
マキシマム ザ ホルモン オフィシャルTwitter

「マキシマム ザ ホルモン、7年ぶり映像作品『デカ対デカ』で初の“2冠”達成」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版