>  >  > 指原 綾小路翔とのキスシーンを語る

HKT48指原莉乃、 氣志團・綾小路翔とのキスシーン語る「『こんな癖あるんだ』と思われるのが嫌だった」

関連タグ
AI
aiko
KinKi Kids
JUJU
JPOP
ROCK
アイドル
ジャニーズ
ミュージックステーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140524-msute-thumb.jpg

『ミュージックステーション』公式HP

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の11月20日放送回には、AI、aiko、HKT48 feat.氣志團、カーリー・レイ・ジェプセン、KinKi Kids、JUJUが出演した。

 1番手のAIは、出産後初のテレビパフォーマンスとして、『ベイマックス』の主題歌にも起用された自身最大のヒット曲「Story」を披露。2番手のカーリー・レイ・ジェプセンは10回目となる来日中の出演で、ヒット曲「I Really Like You」を歌い上げた。

 3番手のHKT48 feat.氣志團は、ドラマ『マジすか学園0 木更津乱闘編』の主題歌である「しぇからしか!」を披露。歌唱前には、番組から同ドラマ内で指原莉乃が綾小路翔とキスシーンを行っていることが明かされ、指原は「ドラマ内でキスをするのは初めてなので、『こんな癖あるんだ』と思われるのが嫌だった」とコメント。これに対し、綾小路は「収録以来、メンバーや友達に伝えるときは『莉乃』って呼んでます」と茶目っ気たっぷりに話し、スタジオの笑いを誘った。また、宮脇咲良は「初めて知ってる人がキスするのを見た」と傍目から見た感想を述べると、指原は「後輩にキスを見られているのが不思議な気持ちだった」と、貴重な体験について語った。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版