>  >  > Perfume、松潤に振付指導される

Perfume、振付を嵐・松本潤にアドバイスされる「おかげでカメラ割りを意識するようになった」

関連タグ
いきものがかり
NMB48
back number
Perfume
JPOP
ROCK
アイドル
ジャニーズ
ミュージックステーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140524-msute-thumb.jpg

『ミュージックステーション』公式HP

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の11月13日放送回には、いきものがかり、NMB48、大原櫻子、関ジャニ∞、back number、Perfumeが出演した。

 1番手のNMB48は、“ダンス選抜”9名での新曲「Must be now」について、山本彩が「レッスンの時に『付いて来れない子は選抜から外します』と言われたけど、誰一人落ちることなくここに立ててよかったです」と語り、同曲を披露。2番手に登場したback numberは、番組から女性誌『Seventeen』内での好きなバンドアンケートでSEKAI NO OWARIを抑え1位を獲得したこと、雑誌『オリスタ』で「10代が選ぶ好きなアーティスト」で、1位の嵐に次いで2位に選ばれたことを紹介された。

 これに対し、清水依与吏は「でも、いきものがかりは全世代のランキングに入っていて、国宝感がすごいですよね」と、この日共演しているいきものがかりを持ち上げるが、同バンドの水野良樹から「依与吏君はそうやっていつも自分がダメって言いながら、良いところを持っていく」と返される場面も。清水は演奏前に「いきものがかりに常に嫉妬していますよ。水野さんを越えれるようにしたい」とジョーク混じりに応じ、水野は「依与吏君は男性の弱さを書くのがうまくて共感できるし、女性には『私がいなきゃ』って思われる曲を書けるからすごい」と、清水の実力を認め、back numberは新曲「クリスマスソング」を披露した。

 3番手のいきものがかりは、事務所の先輩である個性派俳優・加藤諒も参加し、新曲「ラブとピース!」を演奏。4番手の大原櫻子は、さくらももこが作詞した新曲「キミを忘れないよ」について、「来年二十歳なので、この時期にこんな曲を歌えてよかった」と語り、同曲を歌い上げた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版