>  > AKB・横山、後輩との待ち合わせをドタキャン

AKB48横山由依、大島涼花との待ち合わせをドタキャン 次期総監督の失態に後輩メンバー驚き

関連タグ
AKB48
AKBINGO!
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『AKBINGO!』の11月11日放送分にて、AKB48グループのメンバーによる「AKBと待ち合わせ」が行われた。

 同企画は、プライベートでAKBメンバーと待ち合わせをし、普段の私服や素の表情を見るというもの。AKB48・大島涼花、AKB48・西野未姫が仕掛け人を務め、時間差で呼び出したメンバーを複数の隠しカメラで撮影する。

 最初に大島が呼び出すのは、AKB48・横山由依。待ち合わせ前、大島は先輩である横山についてスタッフから尋ねられ「プライベートの横山さんはダサイっていうか地味。バッグとか良いものを持っているのに活かしきれてない」と語り、VTRを見ていたワイプの横山から「おい!」と怒りのツッコミが入った。その後、白金のピザ屋で待つ大島へ、横山から新宿都庁にパスポートの申請に行くという連絡が入り、続けて「(待ち合わせ時刻の11時に)新宿都庁を出た」と告げられ、大島は「ルーズですね」とコメント。さらに、横山から「ゴメン! 行けない! 時間かかってる!」とまさかのドタキャン連絡が入り、VTRを見ていたスタジオメンバーからは驚きの声が上がった。

 VTRを見終えたMCのバッドボーイズ・佐田正樹は「いきなり企画潰す気か!」と怒鳴りつけると、横山は「パスポートがもうすぐ切れちゃうから申請に行かないと行けなかったんです。都庁ってめちゃくちゃ広いんですよ。第一庁と第二庁っていうのがあって……」と弁解するも、佐田は「都庁の説明いらんよ!」と一蹴した。その後、横山は大島との待ち合わせのすぐ後に仕事があったために泣く泣くキャンセルしたことを告白。横山の後輩であるAKB48・武藤十夢は、「横山さんは待ち合わせに遅れてくるイメージがない」とコメントし、続けてAKB48・高橋朱里も「逆に貴重なVTRでした。録画しておきますね」と先輩のフォローへと回った。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版