>  > 乃木坂46・中元日芽香は仲間外れ?

乃木坂46・中元日芽香、伊藤万理華&井上小百合からの“仲間外れ”に悲痛の叫び 「一言報告が欲しかったんです!」

関連タグ
乃木坂46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20151002-nogi3.jpg乃木坂46『今、話したい誰かがいる(初回仕様限定盤 Type-B)』

 乃木坂46のメンバーが自分たちのやりたい企画に挑戦する冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)。11月9日放送分では、「第1回企画プレゼン大会」がオンエアされた。

 同番組は毎回一人のメンバーにスポットを当て、彼女がやりたい番組をスタッフとともに作るというものだが、今回は「第1回企画プレゼン大会」として自分のやりたい企画を提案し良ければ実際にロケを行っていくというプレゼン大会を放送。最初のプレゼンターである堀未央奈は、「まだまだ!! 面白い!!!!!! 2期生掘り下げ」企画を提案した。堀は『乃木坂工事中』が始まった当初、2期生を掘り下げていく企画を行っていたが、まだ全員の魅力が伝え切れていないので、今回再び企画したことを明かし、鈴木絢音、山崎怜奈、伊藤純奈の魅力を紹介。その後、堀は2期生だけでバンジーロケをやりたいと提案し、渡辺みり愛、寺田蘭世、伊藤かりんと背が小さいメンバーを挙げ「(バンジーを)軽やかに飛びそうだなって。バンジー向きですね」と勝手に指名し出したことに、MCのバナナマンと他メンバーは爆笑した。彼女のプレゼンに関しては、番組から「前向きに検討」という結果が告げられた。

      

「乃木坂46・中元日芽香、伊藤万理華&井上小百合からの“仲間外れ”に悲痛の叫び 「一言報告が欲しかったんです!」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版