>  > YTB、結成以来初のツアーを開催

YEN TOWN BAND、結成以来初のツアーを開催 映画『スワロウテイル』主題歌に加え新曲も披露

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YEN TOWN BANDが、結成以来初めての全国ツアーを行った。約20年ぶりの新曲「アイノネ」が『JFL presents FOR THE NEXT supported by ELECOM』のテーマソングに起用されたことがきっかけで開催された同ツアーは全国のZeppで行われ、ゲストとして札幌公演にACIDMAN&Lily Chou-Chou、東京公演にamazarashi&Lily Chou-Chou、福岡公演にクリープハイプ&Lily Chou-Chou、名古屋公演にmiwa&藤巻亮太、大阪公演にスキマスイッチが登場した。本記事では、なかしまさおり氏が執筆した東京公演のオフィシャルレポートを掲載する。

 今年9月に約12年ぶりの復活を果たしたYEN TOWN BAND(以下、YTB)が10月22日、全国5都市を巡るライブイベント『JFL presents LIVE FOR THE NEXT supported by ELECOM』の東京公演に姿を現した。ゲストアーティストを迎えて行われるこのツアー。直前にプレイしたLily Chou-Chouのステージにそのまま小林武史(key/gt)と名越由貴夫(gt)が残って演奏を続けるシーンから、その日のステージは幕開けた。


 まるで深海のような暗闇の中、流れるメロディはいつしか聴き覚えのある『Gold Rush』のイントロへと繋がっていく。1996年に公開された映画『スワロウテイル』の中では、確かマーチングドラムっぽいリズムのインストナンバーだったはず。だが、この日は透き通るような鍵盤の音色が非常に印象的で、その暗がりの中にChara(vo)、村田シゲ(ba)、吉木諒祐(drs)、平岡恵子(cho)が静かにスタンバイ。その幻想的なオープニングの空気を一瞬で変えたのは、やはりCharaの、あの歌声だった。

20151029-ytb2.jpgChara


 オリジナルではアコギだったイントロを鍵盤で鳴らした『Sunday Park』。フロアから「グリコー!」という声援が飛ぶ。“グリコ”とは当時、映画の中でCharaが演じた主人公の名。そのグリコがボーカルを務めた架空のバンドがYTBである。モノクロからセピアへ、セピアからカラーへ。彼女の歌声がオーディエンスを包んでいくと同時に、フロアの景色が一気に色づき始めていく。「YEN TOWN BANDです。初めての人も元気〜?」。割れんばかりの大きな拍手と歓声で迎えられ、笑顔を見せるCharaが客席に語りかける。


 続く『Mama’s alright』、『上海 ベイベ』では、キュートなストロベリーブロンドと花柄のチャイナドレスのスリットを揺らし、コケティッシュな魅力を存分に発揮。「映画の中で、グリコがお母さんに会いたくて作った曲です」と前置きして歌った『小さな手のひら』では、まるで一つの楽器のように印象的なウィスパーボイスで、その世界観をさらに深めてくれていた。また、映画の中でも重要な役割を果たしていたフランク・シナトラのカバー曲『My way』に続いて、新曲『EL』を披露し、ボーカルとエレピだけのシンプルなオープニングから、徐々にサウンドが足し増されていく壮大なバラードで、新たな一面を聴かせてくれていた。

20151029-ytb3.jpg小林武史


 その後、『She don’t care』からのコントラストも絶妙に、本編ラストでは、今なお歌い継がれる名曲『Swallowtail Butterfly〜あいのうた』。イントロが会場に鳴り響いた瞬間、会場からはこの日一番の歓声が飛び交い、フロアを圧倒した。メンバーがステージ袖へ消えても鳴り止むことのない拍手は、再び6人をステージ上へと呼び戻し、そのままアンコールへ突入。最後に演奏された楽曲は、今回の『JFL presents LIVE FOR THE NEXT supported by ELECOM』テーマソングでもあり、バンドにとっては約20年振りのシングルとなる『アイノネ』であった。

 フロアを埋め尽くすオーディエンスが、じっくりと噛み締めるように新曲『アイノネ』を聴き込んでいた印象的な伝説的なライブは、プロデューサー小林武史によるメンバー紹介の後、惜しまれつつも幕を下ろした。

 どこまでも力強く刻まれるビート、その包み込むような“愛の根/愛の音”のメッセージを感じながら、これから始まる新たな物語に想いを馳せた夜だった。

(文章=なかしまさおり/写真=上飯坂一)

■SET LIST

1.Sunday Park
2.Mama’s alright
3.上海 ベイベ
4.小さな手のひら
5.My way
6.EL(新曲)
7.She don’t care
8.してよ してよ
9.Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜
EN. アイノネ(新曲)

■リリース情報
ニューシングル『アイノネ』
発売:12月2日(水)
初回限定盤(2CD)¥1,500+税
通常盤(CD)¥1,000+税
<収録内容>(初回盤、通常盤共に共通)
1.アイノネ
2.タイトル未定
3.アイノネ(instrumental)
4.タイトル未(instrumental)
初回限定盤ボーナスCD:
9月12日に新潟県十日町まつだい「農舞台」で行われた、『大地の芸術祭 2015 YEN TOWN BAND @NO×BUTAI produced by Takeshi Kobayashi』のライブ音源を抜粋収録(Swallowtail Butterfly ~あいのうた~含む4曲収録予定)。
※通常盤は、CDのみとなる。

アルバム『MONTAGE』(デジタルリマスター盤)
発売:12月2日(水)
初回限定盤(CD+DVD)¥5,800+税
通常盤(CD) ¥2,000+税
<収録内容>(初回盤、通常盤共に共通)
1.Sunday Park
2.Mama’s alright
3.She don’t care
4.Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜
5.上海 ベイベ
6.してよ してよ
7.小さな手のひら
8.My way
初回限定盤特典DVD:映画「スワロウテイル」(監督:岩井俊二)収録

アナログ盤『MONTAGE』
発売:12月23日(水)
アナログLP盤 ¥2,800+税
<収録内容>
1.Sunday Park
2.Mama’s alright
3.She don’t care
4.Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜
5.上海 ベイベ
6.してよ してよ
7.小さな手のひら
8.My way

■関連リンク
YEN TOWN BANDオフィシャルアカウント
Twitterオフィシャルアカウント
https://twitter.com/YEN_TOWN_BAND
Facebookオフィシャルアカウント
https://www.facebook.com/YENTOWNBAND.since1996/?fref=ts

「YEN TOWN BAND、結成以来初のツアーを開催 映画『スワロウテイル』主題歌に加え新曲も披露」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版