>  > 嵐・相葉、二宮に赤面エピソードを明かされる

嵐・相葉雅紀、二宮和也に野球の珍エピソード明かされ赤面「ピッチャーやったことないのに……」

関連タグ
JPOP
VS嵐
アイドル
ジャニーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
realsound-arashi.jpg

(C)タナカケンイチ

 嵐が番組オリジナルの大型ゲームでゲストと対戦する、“体感型アミューズメントゲームバラエティー”番組『VS嵐』(フジテレビ)が10月22日に放送。チーム元野球部に松岡充、石井一久、斉藤慎二(ジャングルポケット)、ダレノガレ明美、稲村亜美、髙田延彦、プラスワンゲストにYOUが登場した。

 番組序盤のショットガンディスク、ピンボールランナーでは接戦の末、嵐チームがリードし、続けて特別企画のスピードガン対決が行われた。同対決は、チーム元野球部との対決のために用意されたゲームであり、各チーム1人ずつ交互に投球し、出た球速がそのまま得点になるというもの。櫻井翔は「160km/hが出れば、160ptsってこと? よしっ」と肩を回しながら意気込みを見せると、二宮和也が「翔さん野球ドラマでとんでもない球投げてますからね!」とドラマ『木更津キャッツアイ』(TBS系)の野球部ピッチャー・バンビを櫻井が演じていたことに触れた。松本潤が「(ボールが)キャッチャーミットにおさまったら煙出るくらいだよね」と話すと、櫻井は「(煙が)シュルルルルーってね」と自らハードルを上げてしまい、結果として投球はワンバウンド、83km/hとまずまずの球速に終わり、櫻井は悔しそうな顔を見せた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版