>  >  > 乃木坂46・伊藤&桜井が『伊勢丹』で会見

乃木坂46・伊藤万理華&桜井玲香が『イセタンガール』とコラボ 「制服をファッションに取り入れて楽しんでほしい」

関連タグ
乃木坂46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46の伊藤万理華と桜井玲香が、9月16日に東京・伊勢丹新宿店の2階“イセタンガール”で行われた『UNIFORM COLLECTION』のオープニングセレモニーに登場した。

20150917-nogizaka.JPGBABY MARY for acute grrrlに身を包んだ伊藤万理華と桜井玲香。

 同店舗ではこの日より「オンリー・エムアイ秋のキャンペーン」がスタートしており、今回は「スーパー・スペシャル・ノーマル」をテーマに、新しい上質なアイテムを本館・メンズ館の各階で展開。そんななか、イセタンガールではJAPANカルチャーに着目し、そのなかから『制服』と『アイドル』をかけあわせたファッションスタイルとして『UNIFORM COLLECTION』を掲げ、乃木坂46のメンバーである伊藤・桜井・白石麻衣・西野七瀬の出演するオリジナルムービーを制作していた。

20150917-nogizaka6.JPGPAUL&JOE SISTERのワンピースに興奮する伊藤万理華とGirly Roseの衣装を着用した桜井玲香。

 イベント冒頭、2人はBABY MARY for acute grrrlの制服で姿を現し、桜井は「配色が可愛くて、リボンが大きくて華やかな印象。女性らしさを説明してくれている」とコメント。続いて伊藤は「タイトなシルエットが新鮮」と語ると、桜井は二着目であるGirly Roseのワンピースへと着替え「すごく着やすい、かわいらしい。リボンがレースになっているので、モノトーンでも重くならない」と興奮を隠しきれない様子だった。

20150917-nogizaka11.JPGJenny Faxを着る伊藤万理華。

 また、伊藤は二着目に一番のお気に入りだというPAUL&JOEのセカンドラインPAUL&JOE SISTERが作成した制服で登場。伊藤は「これを着てムービーに出たいと思ってたら実際に着ることができて嬉しかった」と語ると、桜井は三着目にHoney Bunch MUTUALのパーカー&ミニスカートをチョイスし、着くずし感のある見た目で「制服からさらにおしゃれを二段階プラスされたような印象」と述べた。続く伊藤はJenny Faxのチアリーダー風衣装に身を包むと、「素材もスポーティーなものになっている。普段使いでも着てみたいです」と挑戦的な姿勢をみせた。

      

「乃木坂46・伊藤万理華&桜井玲香が『イセタンガール』とコラボ 「制服をファッションに取り入れて楽しんでほしい」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版