>  >  > 指原莉乃、架空請求に遭う

AKB48メンバーが架空請求被害を告白 指原莉乃「『キス画像』と書いてたので押したら10万円請求された」

関連タグ
AKB48
JPOP
アイドル
僕らが考える夜

 土田晃之とAKB48の指原莉乃が、MCを務める深夜の番組『僕らが考える夜』(フジテレビ系)。9月17日放送回では「被害者にならないためには?」についての討論が繰り広げられた。

 同番組はAKB48のメンバーが“現代を生きる若者代表”として、ゲストや気鋭の論客と掲げられたテーマをもとに議論を交わす、ソフトでポップな討論番組。今回は具志堅用高、クリス松村をゲストに、専門家として多田文明、梅本正行を迎えて意見が交わされた。

 冒頭、多田が“若者が遭いやすい詐欺”について「スマートフォンからの架空請求が多い」と語ると、渡辺美優紀が「わかる。エッチなサイトを見ると迷惑メールがめっちゃ来るようになるって聞いたことがある」とコメント。続けて阿部マリアが「アダルトサイトと思って見てないけど、請求されたことがある」と語ると、指原は「芸能人のゴシップを見るのが好きで。『〇〇と△△のキス画像』って書いてあってクリックしたら『10万円必要です』と出てきた」と実体験を告白した。

 その後、番組からの「詐欺に遭いそうなメンバーは?」という質問に対し、加藤玲奈が「みるきーさん(渡辺美優紀)ですね。『何やこれ?』ってすぐ押しちゃいそう」と答えると、指原は「逆に引っ掛けるほうだよ!」と返し、スタジオのメンバーは爆笑。宮脇咲良は「たかみな(高橋みなみ)さんや横山由依さんは、全メンバーのこと把握してなさそうだから、『研究生の〇〇です』と電話が来たら騙されそう」と語り、土田は「これからのAKB48、大丈夫か?」とグループの行く末を心配した。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版