>  > AKB若手の秘密を家族が暴露

AKB48若手メンバーの“秘密”を家族が暴露 西野未姫弟「自分が出ているテレビを見てダメ出ししてる」

関連タグ
AKB48
SKE48
NMB48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『AKBINGO!』の9月9日放送分にて、AKB48グループのメンバーによる「アイドル生態調査! ムスメ観察日記」が行われた。

 同企画は、AKB48のメンバーの家族が登場し、夏休みに家族が書いた“ムスメ観察日記”を披露するというもの。番組前半の「子供の頃から治らない癖」というテーマでは、込山榛香の母親が「今だにキャベツとレタスの違いが分からない」と秘密を明かした。続けて込山の母親は、「小さい頃から違いが分からないし、『何で分からないの?』と聞くと、『別に一緒じゃん!』とか言うんですよ」と話すと、込山榛香は「どっちでもいいしどうでもいい。そんなにみんなに言われること?」と平然とした顔を見せ、続けて「すいません。今日中に調べて覚えておきます」とあまり反省の色が見えない口調で話すと、バッドボーイズ・清人が「知ってます? みんなドン引きしてるんですよ?」と教え、スタジオは笑いに包まれた。

 続いて、達家真姫宝の母親が「トイレを閉めないし流さない」という秘密を暴露。達家の母はこのことについて「大体タイミングがいつも悪くて、私が次に入った時に流すんです。もう慣れましたね」と語ると、MCのアナウンサー・菅谷大介が「それは慣れちゃダメでしょ」と返した。達也真姫宝は「うちの家族はみんなですよ。(母親も)流さない時ある」と暴露し返すと、親子で水掛け論に発展した。

      

「AKB48若手メンバーの“秘密”を家族が暴露 西野未姫弟「自分が出ているテレビを見てダメ出ししてる」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版