>  > キスマイ・千賀とのエピソードを剛力が明かす

キスマイ千賀健永、剛力彩芽から高校時代の姿を明かされる「一緒の部活だったけど、クールで怖かった」

関連タグ
剛力彩芽
JPOP
アイドル
キスマイBUSAIKU!?
ジャニーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
realsound-kismyftth_.jpg

(C)タナカケンイチ

 Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ)の9月8日放送回に、ゲストとして剛力彩芽が登場し、「思い出に残る自撮り写真デート」をテーマに、メンバーがかっこ良さを競い合った。

 同番組は、Kis-My-Ft2のメンバーが“自分のカッコ良さが最も出る瞬間”をテーマに、各メンバーが本気で“かっこいい”と思うシーンを考え、自らが主演した映像を制作。そのセルフプロデュースした映像を、キスマイのことをよく知らない女性100人に審査してもらい、1位(=チョーカッコイイ)から7位(=BUSAIKU)まで順位付けされるという体当たりな企画が売り。

 番組冒頭、剛力はオープニングトークで千賀健永と同じ高校だったことについて「ダンス部で部活も一緒だったんですけど、クールで話しかけるのが怖かった」と明かすと、千賀は「舞祭組に入ってグッとキャラが変わっちゃった」と笑いながらコメントした。

 今回は「思い出に残る自撮り写真を彼女の笑顔とともに撮れるか」という設定をもとに、一般女性100人が審査。まず3位に選ばれたのは横尾渉。横尾は、レインボーブリッジの遊歩道を自撮りスポットに選択し、撮る瞬間に彼女に向けて変顔をしたり、彼女の頬にキスをしたり、といったラブラブ感が評価され、3位となった。2位の藤ヶ谷太輔はお台場海浜公園の桟橋を自撮りスポットに選択し、彼女からのキスを待つ藤ヶ谷が「あ、ごめんごめん! シャッター押すの忘れちゃった!」と振る舞い、撮影した写真にはアプリでキラキラエフェクトを入れたことを絶賛された。また、VTRを見ていた玉森裕太は、藤ヶ谷の撮影した写真に「若干右上に指が入ってるんだよね。これじゃ2位だわ」と指摘し、スタジオが笑いに包まれる場面もあった。

 4位から7位には、北山宏光、玉森裕太、千賀、二階堂高嗣が順にランクイン。北山は、自撮りスポットにガンダム立像を選択し、写真を撮る瞬間にガンダムクイズを出題。これに対し、一般女性からは「このタイミング!?」と低評価を下されていた。続く玉森は、自撮りスポットに自由の女神像を選択。彼女とソフトクリームを持ち、自由の女神と同じポーズでツーショットを撮り、写真の加工には「僕の女神」と文字を入れるが、一般女性からは「恋人とこのポーズはない」「ムードゼロ」とセンスの悪さを指摘された。

 千賀はアクアシティ台場「そらべあモニュメント」を自撮りスポットに選択し、キャラクターのうんちくを語ったり、アプリでの写真の加工を心霊写真のような色合いにしたことで、メンバーから笑いが起きるほどの不評を買った。剛力は千賀の自撮りセンスについて「ちょっとセンスない」と笑いながらコメントしていた。二階堂は、自撮りスポットにデックス東京ビーチのハート型オブジェを選択。彼女とハートを作り撮影するが、逆光で顔が暗く誰かが分からない上に、アプリで水彩画加工を施し「意味が分からない」と酷評を受け、剛力も「思い出の写真としては寂しい」と述べた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版