>  >  > キンプリMステ出演の見どころ

キンプリ『Mステ』初登場の見どころは? 競い合うパフォーマンス、平野の天然キャラに期待

関連タグ
J-POP
アイドル
ジャニーズ
佐藤結衣
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140410johnnys.jpg

‎Johnny'sロゴ

 ジャニーズJr.のメンバーで結成されたユニット、Mr.King vs Mr.Prince(ミスターキング vs ミスタープリンス、通称キンプリ)が、8月21日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演する。

 このユニットは、平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岩橋玄樹、神宮寺勇太、岸優太による6人組で、テレビ朝日が主催する夏のイベント『夏祭り SUMMER STATION』の応援サポーターとして、今年の6月5日に結成が発表された。現在、彼らが出演する深夜番組『ガムシャラ!』(テレビ朝日系)でスポ根さながらの体当たりな姿を披露し、話題を呼んでいる。ユニット内は、平野、永瀬、高橋による「Mr.King」と、岩橋、神宮寺、岸による「Mr.Prince」に分かれ、「VS」には2つのチームが切磋琢磨するという意味が込められているという。(参考:ジャニーズJr.の新ユニット、SixTONES と Mr.King vs Mr.Prince それぞれの特色とポジションは?

 今回のキンプリの『ミュージックステーション』出演に関して、ジャニーズの動向に詳しい芸能ライターはどの点に注目するのか。佐藤結衣氏に聞いた。

「岸さんは堂本光一さんの『Endless SHOCK』にも出演していますし、技術面でも精神面でも相当鍛えられていると思います。平野さんはアクロバットが得意ですね。他のメンバーも『ガムシャラ!』でバク転を特訓するなど、技術を高める取り組みを行っている最中なので、踊りに関しては特に注目したいです。また、背丈が6人とも同じくらいなので、フォーメーションが綺麗に決まって見ごたえがあるのでは。また、彼らが歌って踊っている姿は、楽しそうなのはもちろん、それぞれのチームごとのライバル感がところどころに見え隠れして、ドキドキします。男同士の競争心といいますか。見ているとファンはついついどちらのチームも応援しているような気分になってしまうんです」

 また、生放送中にどのようなかたちでメンバーのキャラクターが発揮されるかという点も注目だという。

「彼らは、Sexy Zoneのバックで踊っていた経験もあるので、割と場慣れやステージ慣れはしているはず。フリートークでもしっかり話せるのではないかな、と思っています。トークは、おそらく体育会系キャラのそろった岩橋さん、神宮寺さん、岸さんのプリンス側にマイクが回るのではと思っていますが、メンバーの中でも爆弾級の天然キャラである平野さんにマイクが回り、タモリさんにツッこんでもらえることを個人的には期待しています」

 ゴールデンタイムの番組にあまりテレビ出演のないグループが登場することで、改めてそれぞれのメンバーのキャラクターが際立つことがある。

「先日ABC-Zがテレビに出たときは、戸塚さんの奇行っぷりが発揮され、Twitterでトレンド入りしていました。ファンの中で当たり前になっていることも、初めて見る人にとっては衝撃なことが多々あります。ファンもそういった世間の反応から、改めてメンバーの個性を確認することができるんです。ファンには前から知っていたという優越感、それ以外の人には『ジャニーズってこんなキャラがいるんだ』という興味がうまれます。そういうことが今回の出演でも起こってほしいですね。平野さんの天然っぷり、高橋さんのユニークな声、岩橋さんのぶりっ子な一面など、整った顔立ちがそろった、エリート軍団な彼らの見た目からは想像できないキャラクターが潜んでいます。面白い粒ぞろいのメンバーなので、そのような要素が少しでも紐解かれるといいなと思います」
 
 『ガムシャラ』でさまざまな苦難を乗り越える姿をファンに見せてきた彼らは、より多くの人々の目に触れる今回の出演で、どのような姿を披露するのだろうか。

(文=竹上尋子)

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版