>  > 『nanaフェス』の内容発表 

音楽コミュニティアプリ『nana』がユーザー参加型フェス開催 会場の至る所でセッションを実施

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150716-nana.png

 

 音楽コミュニティアプリ『nana』を提供する株式会社nana musicが、8月23日に品川プリンス ステラボールにて行う『みんなでつくる音楽祭 nanaフェス』の内容を発表した。

 同アプリは、スマートフォンひとつで誰でも簡単に歌声や楽器演奏を録音・投稿できるサービス。投稿された楽曲にユーザー同士で拍手やコメントをつけたり、重ね録りをしてコラボレーションをしたりと、音楽を介したコミュニケーションを図ることができる。毎日3万もの楽曲が投稿されており、「スマホで歌う」「スマホでセッションする」という新しい音楽のスタイルを形成している。

 今回開催が決定している『nanaフェス』は、「歌う・弾く・聴く」という音楽のすべてが体験できる参加型のお祭りで、客席には、さまざまな音楽体験ができるブースを複数設置し、アプリでは味わえないリアルの音楽を楽しめる機会を設けている。『nanaカラオケのど自慢 nanaのNo.1パフォーマーは誰だ?!』では、歌うことが好きな来場者に、普段の練習の成果を披露するブースを用意。JOYSOUNDの最新機種『JOYSOUND MAX』を使用し、最も会場を盛り上げたパフォーマーには、豪華賞品を贈呈予定する。セッションブースでは、浜辺風のステージを用意し、初めて出会ったユーザーやようやく出会えた仲間たちと、楽器を持ち込みその場限りのスペシャルセッションを楽しむことができ、セッションの際の楽譜は楽譜サイト「ぷりんと楽譜」を使って現地印刷が可能。

 また、アカペラブースでは、参加者がパートごとに分かれ、講師陣が直接歌を指導。審査ブースでは、参加者が甘口・辛口、2つの審査ブースから好きな方を選び、それぞれのコースに合わせてプロの審査員が歌声を診断する。そして、会場の中心部には最大70組限定の「特設nanaレコーディングステージ」が設置。1人で歌うこともユニットやグループで歌うこともできるほか、同ステージから録音・投稿した音源が公開されるスペシャルWebサイトも準備予定だという。

 メインステージでは、1500通の出演応募の中から選ばれたnanaユーザーがライブパフォーマンスを披露。元々nanaのユーザーであった、人気歌い手・コゲ犬とあやぽんず*の参加も決定している。そして、同フェスのフィナーレには、「1000人コラボ」として『nana』の中でも人気の高い「小さな恋のうた/モンゴル800」を全員で大合奏。当日の音源は録音し、後日サービスのPVとして使用する予定だ。

■ライブ情報
『みんなでつくる 音楽祭 nanaフェス』
日程:8月23日(日)
OPEN 14:00 CLOSE 20:00
場所:品川プリンス ステラボール
主催:株式会社nana music
制作:nanaフェス実行委員会
チケット:発売中
一般:¥3,780 学割(18歳以下):¥1,890 3歳未満:無料 ドリンク代別途必要
チケット購入 :http://nana-fes.com/pages/ticket.html
問い合わせ:nanafes@nana-music.com

「音楽コミュニティアプリ『nana』がユーザー参加型フェス開催 会場の至る所でセッションを実施」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版