>  >  > sympathy、大阪でフリーライブ

sympathy、大阪BIGCATでフリーワンマンライブを発表 メンバーインタビューも公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150616-sympathy2.jpg

 

 ビクターエンタテインメントの新レーベル<CONNECTONE>より、7月15日にミニアルバム『トランス状態』をリリースするsympathyが、8月21日に大阪BIGCATでフリーワンマンライブ『トランス状態 ON THE STAGE ~フライデーナイトはどうなっちゃうのー?!~』を行うことを発表した。

 sympathyはメンバーが、地元高知に2名、東京と京都に各1名ずつと、別々の大学に進学しており、それぞれ距離が離れてしまっているが、長期休みを利用したこの機会に同会場でライブを実施予定。メンバーはTwitterで「1人でも多くの人とフライデーナイトしたい!  1時間くらいしかやらないから終電だってしんぱいないよ!」と語っている。

 なお、オフィシャルホームページでは、柴那典氏、三宅正一氏によるオフィシャルインタビューを公開している。

■ライブ情報
『トランス状態 ON THE STAGE 〜フライデーナイトはどうなっちゃうのー?!〜』
日程:8月21日(金)
OPEN 18:00 / START 18:30
会場:大阪 BIGCAT
全席自由フリーライヴ※ドリンク代不要

■リリース情報
『トランス状態』
発売:7月15日(水)
価格:¥1,800+税

<CD収録内容>
1.女子高生やめたい
2.さよなら王子様 (アルバム・リード曲)
3.紅茶
4.有楽町線
5.泣いちゃった
6.あの娘のプラネタリウム

■関連リンク
sympathyオフィシャルサイト
柴那典氏によるオフィシャルインタビュー
三宅正一氏によるオフィシャルインタビュー

「sympathy、大阪BIGCATでフリーワンマンライブを発表 メンバーインタビューも公開」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版