>  >  > sympathy、ミニALダイジェスト公開

sympathy、ミニアルバムのダイジェスト映像&ジャケットを同時公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150616-sympathy2.jpg

 

 ビクターエンタテインメントの新レーベル“CONNECTONE”より、7月15日にミニアルバム『トランス状態』をリリースするsympathyが、アルバムダイジェスト映像とジャケットデザインを同時に公開した。

sympathy – Mini Album 『トランス状態』ダイジェスト映像

 
 sympathyは、昨年春に高知の高校を卒業したばかりの4人組バンド。メンバー全員が別々の学校に進学して「絶賛遠距離中」のため、楽曲の制作はLINEやSkypeを駆使しながら進められたとのこと。

 アルバムのジャケットは、サイケデリックな作風やオリジナル・キャラクター「顔ちゃん」で知られる人気イラストレーター内山ユニコによって描き下ろされた。sympathyの歌詞にインスパイアされ、“少女を脱ぎ捨てる瞬間の女の子を見事に切り取った”イラストに仕上がっているという。

■リリース情報
『トランス状態』
発売:7月15日(水)
価格:¥1,800+税

<CD収録内容>
1.女子高生やめたい
2.さよなら王子様 (アルバム・リード曲)
3.紅茶
4.有楽町線
5.泣いちゃった
6.あの娘のプラネタリウム

http://sympathy.strikingly.com/

「sympathy、ミニアルバムのダイジェスト映像&ジャケットを同時公開」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版