>  >  > 藤森翔平、1stアルバムリリース

藤森翔平、1stアルバム『まぼろしの郊外』リリース アルバム制作は江ノ島海岸で

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150615-fujimori1.jpg

 

 シンガーソングライターの藤森翔平が、1stアルバム『まぼろしの郊外』を7月8日にリリースする。

 藤森は、神奈川県藤沢で生まれ育った24才。海の街で暮らす若者の毎日を曲にして、インターネット、限定EP、ライブ等で発表してきた。タイトル曲「まぼろしの郊外」は、江ノ島~藤沢を通して、いま直面している世界を若いアーティストの視点で歌っており、アルバムのレコーディングからジャケット制作までのすべての工程を江ノ島海岸で行ったという。

20150615-fujimori3.jpgme and baby musicロゴ

 また、今回のリリースは、新設レーベル“me and baby music”の初タイトルとなる。同レーベルロゴのキャラクターデザインは忌野清志郎の娘で、今話題の版画アーティスト百世が担当しているとのこと。

20150615-fujimoricd.jpg藤森翔平『まぼろしの郊外』

■リリース情報
『まぼろしの郊外』
発売:7月8日(水)
価格:¥2,000+税

<CD収録内容>
1.まぼろしの郊外
2.イッツ・ゴナ・レイン
3.ゆれるbaby
4.8月の丘
5.Boy is on the road
6.15才
7.ひこうき
8.ハッピーデイズ・アンド・ハッピーナイト
9.忘れられない青
10.センス・オブ・ワンダー

全曲 作詞・作曲 藤森翔平

「藤森翔平、1stアルバム『まぼろしの郊外』リリース アルバム制作は江ノ島海岸で」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版