>  >  > 嵐・松本潤が生田斗真にドS指令

嵐・松本潤、生田斗真にドSキャラ発動!? 生田「もうハンパじゃないですね」

関連タグ
VS嵐
アイドル
ジャニーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 嵐が番組オリジナルの大型ゲームでゲストと対戦する、“体感型アミューズメントゲームバラエティー”番組『VS嵐』(フジテレビ)。6月4日放送回に、ゲストとして映画『予告犯』チーム(生田斗真、戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々、福山康平)と、プラスワンゲストとして黒沢かずこ(森三中)と椿鬼奴が登場し、熱戦を繰り広げた。

 番組冒頭、映画『予告犯』の告知を行う生田らに、松本潤が「これ、試写行った方がいいよってすごく言われるんだけど」と語ると、生田は「それは俺がメール送ってるからでしょ」と応え、プライベートでの交流を伺わせた。また、プラスワンゲストの椿が、5月3日に結婚したことに対し、独身の黒沢から「(格差婚だから)今後一生働くんだと思うと可哀想」と嫌みを言われたことを明かし、スタジオが笑いに包まれる一幕もあった。

 ひとつ目の対決は、制限時間60秒の中でストーンを投げ合い、ゲーム終了した時点で、ポイントゾーンに残っているストーンが得点になる「デュアルカーリング」。同コーナーで生田は、黒沢にどうしてもお願いしたいことがあると告げ、歌とダンスを生披露してもらうことを懇願。黒沢は「キューティーハニー」の替え歌「テキトーハニー」を『予告犯』バージョンで披露し、会場は大いに盛り上がった。その後、喜ぶ生田に松本は「(生田も)やってみたらいいじゃん」と“ドSキャラ”で命じ、生田も急遽「テキトーハニー」を踊ることに。照れながらもなんとか踊ったものの、相葉雅紀が「メンタル相当やられてるよ」と指摘したように、思わぬ展開に生田は意気消沈した模様だった。ゲームでもそのことが響いたのか、生田らは30pt、嵐チームは40ptで、嵐チームがリード。ナレーターが「やっぱり生田さん、踊りがメンタルに影響したのでしょうか?」と尋ねると、生田は「もうハンパじゃないですね」と、踊りを披露してしまったことのショックを隠さなかった。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版