>  > 乃木坂46 、ドキュメンタリー映画の詳細発表

乃木坂46 、ドキュメンタリー映画のインタビュー入り予告編を公開 白石麻衣「過去の自分は好きじゃない」

関連タグ
乃木坂46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150528-nogizaka.jpg(C)2015「DOCUMENTARY of 乃木坂46」製作委員会

 乃木坂46が、7月10日に公開するドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』について、最新のインタビュー映像が追加された予告編と場面写真を公開した。

 同映画は、“人は変われる”をテーマに、決して平坦ではなかったメンバーそれぞれの過去が明かされる一方で、現代のアイドルグループのなかで異彩を放つ存在に成長した乃木坂46の輝きを活写。彼女たちの変化を見守ってきた家族へのインタビューも交え、アイドルとして、そして1人の人間として生き抜く女性の素顔が描かれている作品だ。

7月10日(金)公開『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』本予告/公式

 今回公開された予告編では、メンバーがインタビュー内で行った発言と、場面映像を組み合わせたものを公開。西野七瀬が「変わらないことより、変わったことの方が多い」と語ったり、白石麻衣が「過去の自分は好きじゃない」、桜井玲香が「学校を辞めざるを得なかった」と自身の過去について語るシーンや、生駒里奈のAKB48との交換留学、松村沙友理のスキャンダルについて触れていると思われる内容が収録されている。

 また、同映画の前売り券が、6月13日よりメンバーの生写真付きで発売されることが決定。さらに、6月14日に愛知・ポートメッセ名古屋で行われる『11thシングル「命は美しい」発売記念個別握手会』の会場限定で、9種類のムビチケを発売することも明かされた。同チケットは、9種類で絵柄が選択できるものになっており、それぞれメンバー9人(西野、白石、橋本奈々未、生田絵梨花、生駒、桜井、若月佑美、秋元真夏、深川麻衣)のデザインが施されている。

■映画情報
『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』  
2015年7月10日(金)公開  
企画:秋元康 出演:乃木坂46 上映時間:未定
(C)2015「DOCUMENTARY of 乃木坂46」製作委員会    
公式サイト
Twitter
facebook

前売り券について

●限定ムビチケについて 
※6月14日愛知・ポートメッセ名古屋での個別握手会限定の販売。
※絵柄選択可能。
※劇場窓口特典の生写真なし。
※数量限定につき、無くなり次第終了。
※デザインは、変更の可能性があり。

「乃木坂46 、ドキュメンタリー映画のインタビュー入り予告編を公開 白石麻衣「過去の自分は好きじゃない」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版