>  >  > SWING-O、ラッパー参加型企画開催

SWING-O、サウンドクラウド上で “ラップとピアノ” の参加型コラボ企画を開催

関連タグ
キーボディスト
プロデューサー
ラップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150526-swing-o2.png

 キーボーディスト兼プロデューサーのSWING-Oが、新たなプロジェクトを音声ファイル共有サービスであるサウンドクラウドで展開している。

 昨年、自身の45歳の誕生日イベント『45 Fes』をおこなった際、ピアノ伴奏とラッパーがコラボしたのをきっかけに、後にリリースされたライムスターのベストアルバム『THE R』にはSWING-Oのピアノ伴奏のみの「ちょうどいい」「It’s a new day」が収録された。今企画は"オープンマイク”としてSWING-Oがアップした24小節のピアノ伴奏を自由にダウンロードし、それにラッパーが自由にリリックを乗せ、同サイトに再アップするというもの。このアカウントはパスワードも公開されており、レコーディングしたものは自分をアップする事が可能で、様々な人に聴いてもらう機会を得る事が出来る。

 第一弾はKendrick Lamarの話題曲と同ネタ(The Isley Brothers)だ。すでにSUIKAのタカツキやTOKYO TRIBEにも出演していた大袈裟太郎もアップしている。今後はこのシステムを英語で世界中のラッパーにもインフォメーションしていく予定で、世界中のラッパーやリスナーとの交流の場となりそうだ。

SWING-Oコメント

この24小節でもって、色んなラッパー/詩人の作品を発表しあうって面白くない? それもアカウントを皆で共有すれば同じ元ネタで、皆がどう自己表現するのか?を聴くことが出来る。そんな試みを始めてみようと思います。直接参加をお願いしてる人も多々います。プロアマ学生問わず、同じ素材でスキルやフロウやストーリーを競う、そんな場を提供しよう!て話。ラッパー/詩人じゃない人も、興味をもってくれたなら是非シェアしてね!!!

■詳細
SWING-O、サウンドクラウドアカウント https://soundcloud.com/rap-with-piano
(e-mail: 1@ori-gami.com/パスワード: swing-o)

■ライブ情報
『#ピアノとラップ』
日時:6月25日(木) 18:30open /19:30start
会場:JZ-Brat
チケット:前売3,500円 当日4,000円 (学割:2.000円)

SWING-O : Piano

#ピアノとラップ #RapWithPiano
サイプレス上野
山崎円城(F.I.B. Journal)
Coma-Chi
KOJOE
AFRA
toto(SUIKA)
and more……

#ピアノとダンス #DanceWithPiano
yayo
free line
Downtown Bounce
Kosio Rawman
SARO
藤野貴世子
iColor's
and more……

DJ:Hiroking

演出協力:yayo&金子洋典

予約はこちら

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版