>  >  > ドリカム、ピクサー主題歌を書き下ろし

ドリカム、ピクサー初の書き下ろし主題歌「愛しのライリー」を先行配信

関連タグ
DREAMS COME TRUE
J-POP
ドリカム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150525-gct.jpg

 DREAMS COME TRUEの手がけたディズニー/ピクサー史上初オリジナルの書き下ろし主題歌「愛しのライリー」が、5月27日(水)に先行配信されることが発表された。

 同曲は、ディズニー/ピクサーによる最新映画『インサイド・ヘッド』の主題歌で、デビューから26年のDREAMS COME TRUEと、ディズニー/ピクサーの長編アニメーション20周年記念という大きな節目を迎えた双方の特別プロジェクトとして、ディズニー/ピクサー史上初、日本版のオリジナル主題歌の制作が実現した。

 映像作品の主人公の名前が楽曲のタイトルに入るのは、DREAMS COME TRUE初の出来事であり、曲自体がライリーへの応援ソングになっていることを示している。また、吉田美和が書き下ろした「強がりも意地も ウレシイも後悔も ひとつひとつあなたを作る 大切な経験と感情」「話しづらいことが増えてもいいの 大人になってく証しだから」という歌詩には、現代を生き抜く人々へ向けたメッセージが込められていて、歌詞のライリーの部分に自分の名前を置き換え、みなが“自分ごと”として置き換えることができる共感ソングにもなっている。

20150525-dct3.jpg

「インサイド・ヘッド」主題歌 愛しのライリー

■サイト情報
http://www.disney.co.jp/music/soundtrack/insideout.html

■ 配信情報
愛しのライリー
発売日:2015年5月27日(水)発売

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版