>  >  > 武藤彩未、渋公19歳ライブ開催

武藤彩未、渋谷公会堂19歳誕生日ライブ開催 日本武道館公演への決意を語る

関連タグ
J-POP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150502_ma_1.jpg

 武藤彩未が19歳の誕生日である4月29日に東京・渋谷公会堂にて、ソロデビューからわずか1年で自身最大規模、初のホールライブとなるワンマンライブ「BIRTH」を開催した。

 オープニングは、武藤彩未のライブの始まりを告げるように、時間軸を超えて行くようなサウンドとイノセントなボーカルが混じり合う「ナウシカREMIX」をBGMに、まずはバンドメンバーが登場し会場を盛り上げてゆく。そして、カラフルなワンピースに身を包んだ武藤が幻想的な照明の中登場すると、今回の渋谷公会堂のライブをファンと一緒に作って行きたいという想いとともに、武藤自身が作詞した「Are You Ready 2015」を披露。キラキラした透明感のある歌声で満員の渋谷公会堂に歌いかけた。そして「最初から盛り上がっていくよー!」と、「Doki Doki」「Seventeen」というキュートでキャッチーなナンバーを続けて披露し、会場を盛り上げた。「ここは本当に憧れの場所で、1曲目から涙がでちゃいました。全力で最後まで歌わせて頂きます。」と深々と頭を下げて、続く「女神のサジェスチョン」へ。彼女が大きく影響を受ける80’sアイドルソングと、球体に浮かぶ宇宙空間を思わせる映像と照明の展開に会場は魅了されていく。前作アルバムの表題曲「宙」では会場全体に羽根が拡がる様なミラーボールと照明の演出で、会場からは感嘆の声が挙がっていた。

150502_ma_2.jpg

 サポートメンバーによる幻想的な演奏の間に早替えをすませ、白のテールスカートとイエローベースのカラフルなワンピースを組み合わせた衣装で再登場すると、最新アルバム収録曲から「Daydreamin’」をライブ初披露。自身も「たくさん練習した」と語る高速テンポの楽曲を一気に歌い上げた。中盤戦はバラードパートへと進み、「せっかく座席がある渋谷公会堂なので、ここからは座って聞いて下さいね」というと、武藤彩未の真骨頂である歌唱力を武器に「風のしっぽ」「とうめいしょうじょ」の2曲でファンタジックな世界に。さらにはアコースティックバージョンの「永遠と瞬間」では途中、アカペラでの歌唱も披露した。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版