>  >  > E-girlsメンバー、ガチンコロケ奮闘

E-girlsメンバーがガチンコロケで奮闘 藤井夏恋「何事に対しても自由は許されない」

関連タグ
E-girls
E-girlsを真面目に考える会議
JPOP
ガールズグループ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 E-girlsが様々な体験を通じて成長していく番組『E-girlsを真面目に考える会議』(テレビ東京系)。4月17日放送分では、「街ぶら企画」についてロケVTRと討論の模様を放送した。

 同番組は、E-girlsがアーティストとしてさらなる飛躍を目指し、さまざまなチャレンジをするドキュメントバラエティ。「街中でのスカウト対決」や「保育士さんに挑戦」などのチャレンジ企画にメンバーが挑戦し、その姿を記録したVTRを会議室に集まったE-girlsファンたちが見守り、メンバーの振る舞いや発言に対して愛を込めて真剣に、真面目に、時には厳しく議論を繰り広げるというもの。

冒頭、前週に放送した初回のダイジェストとして、番組を担当する杠プロデューサーが、これまで年配の視聴者向けの番組しか作ったことがなく、E-girlsのことも知らないまま初回放送分を作ったことが紹介され、上司から「これは無いよ。いろんな意見を訊いた方が良いと思う」と叱責された模様を放送した。その後、杠プロデューサーはファン10人を集めてE-girlsについてどのような番組を作るべきか相談。まずはE-girlsを構成するDream・Happiness・Flowerについて尋ねると、ファンの一人は「Dreamは全員が歌も踊りも両方できるグループで、Happinessはダンスに自信がある、EXPG出身のグループ。FlowerはEXPGの4人とオーディションで募集した3人で出来た、バラードを歌う7人組」と説明した。

 また、杠は今回ファンに見てもらう企画として「街ぶら企画! 3時間以内に3万円ピッタリ使い切れ!」を紹介。同企画について杠は「テレ東のお家芸である街ぶらに、HappinessのMIYUU、YURINO、藤井夏恋を起用した」と説明し、ファンから「その絡みは滅多に見ないから面白い」と評された。

 VTR内では、神奈川県出身のMIYUUがリーダーとなりロケを進行。取材の許可取りまでメンバー本人が行うという同企画の主旨に沿い、まずはMIYUUが店に飛び込むが、店員からNGを喰らい「これ結構凹むよ…」とショックを受けていた。続いて通りがかった店には藤井が突撃し、見事取材許可を得て小龍包を食した。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版