>  >  > HKT48田中菜津美、太ヲタ増加に喜び

HKT48田中菜津美、小林よしのりとフット岩尾をメイド姿で悩殺 「太ヲタが2人もついた!」

関連タグ
HaKaTa百貨店 3号館
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HKT48の冠番組『HaKaTa百貨店 3号館』(日本テレビ系)の3月31日放送分では、ゲストに岩尾望(フットボールアワー)と小林よしのりを迎え、メンバーとの交流を図った。

 同番組は、指原莉乃がバイヤー(MC)としてメンバーの知名度向上のために様々な企画を行う、定期的にHKT48メンバーが持っていたレギュラー番組の第3シーズンとなるもの。今クールは、以前のようにAKB48グループのメンバーを招いて行うのではなく、HKT48に興味がない「アンチHKT48」の芸能人をゲストに迎え、グループの魅力を売り込み、さらなる人気拡大を目指している。

 冒頭、指原が岩尾について「生粋のハロプロファン」と紹介すると、岩尾は「そうなんです。Berryz工房が今度活動停止になってしまうんですけど、菅谷梨沙子さんを10年間追っていた」と語り、宮脇咲良から「重い! 重すぎる!」と思わず本音が漏れた。これに対し、岩尾が「見続けるのが良いこととちゃうんか! 色々年を重ねていくにつれて変遷があるけど、つい目で追ってしまう」と熱弁すると、同じくハロプロ好きの指原は「すごい分かる」と強く共感した。

 また、岩尾はHKT48への印象として「相方と番組をやっている人たち」と、『HKT48のおでかけ!』(TBS系)で長くMCを務めている後藤輝基(フットボールアワー)を引き合いに出した。続けて同番組について「オープニングで指原さんと後藤が話してるところは見るけど、メンバーのロケVTRが始まるとチャンネルを変える」とコメントし、矢吹奈子は「意味わかんない!」と激怒するが、岩尾は「たいていの視聴者はそうやと思うよ」と、冷たくあしらった。そして、かつて“アンチ指原”を掲げていた小林よしのりは、「『HaKaTa百貨店 1号館』から全部見てる」と前置きしたあと、番組が定期的に田中菜津美の容姿を弄っていることについて「田中菜津美はブスではない、ブスだとしたらさっしー(指原)はどうなるの」とコメントした。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版