>  >  > 『乃木坂って、どこ?』が終了へ

乃木坂46・生田絵梨花、高校時代は多忙すぎて全く遊べず 「友達と1回、牧場に行ったくらい」

関連タグ
乃木坂46
JPOP
アイドル
乃木坂って、どこ?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の3月30日分にて、乃木坂46のメンバーによる「乃木坂の休日(後編)」が放送された。

 同企画は、乃木坂46で仲の良いメンバー同士のプライベートに密着し、その様子をVTRで撮影するというもの。前編では、西野七瀬と高山一実による『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』2人旅が放送された(参考:西野七瀬、自身の野望を語る「いつかUSJでライブしてみたい」)。後編となる今回は生田絵梨花と斎藤ちはる、中元日芽香の“中3トリオ”(加入当時中3だったことから名付けられた)による渋谷でのショッピングの模様が放送された。

 冒頭、生田が「『109』で買い物(30分)→ゲームセンターでプリクラ(25分)→カラオケ(40分)→占い(30分)→マッサージ(30分)→焼肉(40分)」という細かいスケジュールを2人に提示。まず『109』に向かった3人だが、生田は「何を買っていいかわからん」と一向に買うものが決まらない様子だったが、店員の勧めにより、ブラウスとショートパンツを“マネキン買い”した。続いてゲームセンターに向かう道中では、中元が「私一人で渋谷とか来れるタイプ。友達とはどこで遊ぶの?」と語ると、生田は「高校の3年間はそんなに遊んでこなかった。友達と1回、牧場に行ったくらい」と多忙ぶりを明かした。その後、生田が街頭でのナンパを振り払いつつ、『アドアーズ』に向かった3人は、プリクラを撮影。しかし機械の仕組みを上手く分かっておらず、すでに人がいる台に入ってしまった生田は「女の子と男の子がいていい感じのところに入っちゃった」と反省した。

 無事プリクラを撮影した3人はカラオケ店へ。生田が大好きなB'zの「ultra soul」を熱唱すると、中元は中村あゆみの「翼の折れたエンジェル」を、斎藤は高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」をそれぞれ歌い上げた。開始から10分が経過すると、生田がまさかのオペラ『リナルド』から「Lascia ch'io pianga」を歌唱し、中元と斎藤は笑いをこらえきれなかった。その後も石川さゆりの「津軽海峡・冬景色」をナレーション付きで歌い上げるなどした3人は、最後に乃木坂46の「君の名は希望」を時間がないという理由で早回しで歌い、VTRを見守るスタジオメンバーを爆笑させた。

 スタジオではMCのバナナマン・日村勇紀が、VTR内で3人がナンパされていたことについて「あの時はどう思ったの?」と触れるが、生田は「気付かなかった」と、断ったことすらわからなかった様子。さらに中元は「よくあるから…」と、ナンパをされることが日常茶飯事であると明かした。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版