>  >  > Superfly約3年ぶりアルバム発売決定

Superfly、約3年ぶりオリジナルアルバム発売決定 中田裕二などをゲストに迎える

関連タグ
Superfly
JPOP
アルバム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
th_20150325-sf2.jpg

 Superflyが、5月27日に約3年ぶり、5枚目のオリジナルアルバム『WHITE』をリリースすると発表した。

 同作は、テレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子』主題歌「愛をからだに吹き込んで」や、映画『闇金ウシジマくんPart2』主題歌の「Live」、『テイルズ オブ ゼスティリア』テーマソング「White Light」など、全14曲を収録予定。2月上旬にLAでレコーディングをしたという収録曲「A・HA・HA」は、オーストラリアの世界的ロックバンドJETのメンバー・Chris Cesterのカバーであり、エンジニアにはChrisの旧友でロック・バンド Louis XIVのメンバー、Jason Hillを迎えたという。

 ボーカルの越智志帆は同作について、「今、私の心の中は、まっさらな白です。その白はどんな色にも染まることができます。
このアルバムでは、様々なクリエイターの方々の感性に染まってみようと思います」とコメントしている。

 今作にはKaty Perryとの共作でBillboard No1も記録するなどしたアメリカ、ロサンゼルスのシンガーソングライター・Bonnie McKeeや、元椿屋四重奏のメンバーで現在はソロとして活躍する中田裕二、Heavenstampのメインソングライター・Tomoya.S、BONNIE PINKなども参加する予定だ。

■リリース情報
『WHITE』
発売:5月27日(水)
価格:通常盤(1CD)¥3,000(税別)
   初回生産限定盤(2CD) ¥3,600 (税別)

official Website

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版