>  >  > まゆゆ、主演ドラマの主題歌を担当

AKB48渡辺麻友『戦う!書店ガール』主題歌を担当 「初めて聴いた瞬間、ビビッと感じた」

関連タグ
渡辺麻友
AKB48
JPOP
アイドル
ドラマ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150322-mayuyu3.jpg

 渡辺麻友が、稲森いずみとW主演を務めるドラマ『戦う!書店ガール』(4月14日スタート・フジテレビ系)で、主題歌を担当することを発表した。

 同主題歌のタイトルは「出逢いの続き」で、作詞を秋元康が手掛け、作曲は今年3月に専門学校を卒業したばかりの松本サトシが担当する。同曲はこれまで渡辺が歌ってきたスタンダードなアイドルソングとは一変し、恋愛をテーマにした少し大人びたものになっているという。

 渡辺は同曲をソロシングルとしてリリースすることも決定しており、3月24日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)では、一足早くオンエアされることが決定している。

渡辺麻友本人コメント

これまでのソロ曲はアイドルらしい曲が多かったのですが、今回は今までとは違った方向性の曲調になっています!
初めて聴いた瞬間、ビビッと感じました!
それぐらい、とても良い曲で一瞬で気に入ってしまいました。
レコーディング中も歌っていて新鮮でとても楽しかったですし、
自分が出演するドラマの主題歌ということもあり、いつも以上に気合が入りました!
皆さんに聴いていただける日が待ち遠しいです!

■ドラマ情報
『戦う!書店ガール』 関西テレビ・フジテレビ系
4月14日スタート 毎週火曜よる10時(初回15分拡大)

「戦う!書店ガール」HP
渡辺麻友オフィシャルHP
渡辺麻友Twitter

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版