>  >  > 吉井和哉、イエモン時代の裏側を語る

吉井和哉、イエモン時代のウラ話を語る「実は体育会系のバンドで、打ち上げは男ばっかり」

関連タグ
EXILE
きゃりーぱみゅぱみゅ
吉井和哉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 西内まりやと、フジテレビの福井慶仁アナウンサーが司会を務める新音楽番組『音楽の時間~MUSIC HOUR~』の3月19日放送回に、きゃりーぱみゅぱみゅとフェアリーズ、吉井和哉が登場した。

 同番組は、今起こっている音楽にまつわるさまざまなニュースを伝えるとともに、トークゲストを交えてアーティストの素顔を掘り下げて行くというもの。今回はトークゲストにEXILE SHOKICHIとバカリズムを迎え、アーティストと軽快なトークを展開した。

 番組の冒頭では『音楽ニュースSHOW』として、きゃりーぱみゅぱみゅが先日行ったライブと握手会の映像がオンエアされたほか、「もんだいガール」のMVがフルサイズで公開されたことを紹介。その後に登場したきゃりーは、同曲の歌衣装について「尖った歌詞と曲なので、三角形をたくさんつけてみました」と語った。さらに福井アナから「最近興味のあることは?」と訊かれたきゃりーは「自動車教習所に通ってて…電車移動が多くて、最近SNSが発達してるから、撮られて友達に迷惑がかかることもあったりして。車があればもっとスムーズに出かけれるのかな」と語り新曲「もんだいガール」を歌い上げた。

      

「吉井和哉、イエモン時代のウラ話を語る「実は体育会系のバンドで、打ち上げは男ばっかり」」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版