>  >  > AKB48が“芸能界で生き残るコツ”とは

AKB48メンバーに土田晃之が“芸能界で生き残るコツ”伝授 「バラエティは近道だけど短命だよ」

関連タグ
AKB48
SKE48
NMB48
JPOP
※AKB調べ
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AKB48の指原莉乃と土田晃之がMCを務める深夜の新番組『※AKB調べ』(フジテレビ系)。3月19日分では、「20年後の芸能界で生き残ってそうなメンバー」を調査した。

 同番組はAKB48のメンバーが世の中の気になる事象について赤裸々に本音を語る、マーケティングバラエティー。選抜総選挙、番組の出演、公演の立ち位置などで、スタッフやファンに「選ばれる」立場である彼女たちが、「選び」「発信する」側に回るというもの。今回は井森美幸をゲストに迎え、AKB48メンバー総勢240人が選んだ“2035年も活躍しているメンバー”を調査した。

 まず10位には松井玲奈(SKE48/AKB48)がランクイン。その理由について、後藤理沙子(SKE48)は「趣味が色々あるから」と、現在もバラエティ番組で鉄道好きやアニメ好きが高じた企画に参加していることを挙げた。9位には市川美織「ボキャブラリーが豊富」と語った梅田彩佳(NMB48)が、8位には山本彩(NMB48/AKB48)が「年の差婚をして穏やかな家庭を築きそう」、宮脇咲良(HKT48/AKB48)が「松田聖子さん的な。年をとってもキラキラしてる女性になりそう」と賞賛した柏木由紀(AKB48/NMB48)がそれぞれ輝いた。

 7位には、坂口理子(HKT48)がランクイン。その理由について、冨吉明日香(HKT48)は「占い師さんに『水商売で売れる』って言われてた」と語った。6位には、4月に卒業を控えた山田菜々(NMB48/SKE48)が輝き、上枝恵美加(NMB48)は「芸能活動もがんばりつつ、良いお母さんになってそう」と今後の活躍について予想した。5位には渡辺美優紀(NMB48/SKE48)がランクイン。彼女について、北原里英(AKB48)は「したたかに生きていきそう」と語り、土田から「それ若干悪口入ってないか?」と指摘された。

 4位には、武藤十夢(AKB48)が「何でもできちゃう」、兒玉遥(HKT48/AKB48)が「歌も上手いのでこれからが楽しみ」と挙げた山本彩(NMB48/AKB48)が輝き、これで6位から4位をNMB48のフロントメンバーが固める形となった。3位には高橋みなみ(AKB48)がランクイン。彼女を推した理由について、木崎ゆりあ(AKB48)は「教育番組に出つつ、政治家もかじりながらタレントとして生きていく」と笑いながら語ったほか、後輩たちがこぞって「子だくさんのタレントとして活躍しそう」と述べた。

 2位に輝いた小嶋陽菜(AKB48)については、伊豆田莉奈(AKB48)が「海外系。日本では収まらないくらいになりそう」、藤田奈那(AKB48)が「一言が面白かったりするし、井森さんみたいになるんじゃないか」と、バラエティなどにおける活躍を予想した。そして、岩立沙穂(AKB48)が「大御所みたいになってそう」、小嶋真子(AKB48)が「おばさんになってもテレビに居そう」、松岡菜摘(HKT48)が「計画性がすごいので、将来どう思ってるか見てみたい」と語った指原莉乃(HKT48)が圧倒的票数で一位に輝いた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版