>  >  > 乃木坂がメトロ全駅にポスター配布

乃木坂46が東京メトロ全駅にポスターを配布 駅長「これ持って行かれそうだね・・・」

関連タグ
乃木坂46
JPOP
アイドル
乃木坂って、どこ?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150308-nogi.jpg

乃木坂46『命は美しい(初回生産限定盤B)』

 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の3月16日分にて、乃木坂46のメンバーによる「11thシングルヒット祈願企画」が放送された。

 同企画は、これまでシングルの発売ごとに、各メンバーが体を張って行ってきた、ヒット祈願キャンペーンの最新版。前回の10thシングルヒット祈願では、メンバーが富士登山を行っていた(参考:乃木坂46秋元真夏、ロケ見せ場でワザと転倒? バナナマン設楽も思わず指摘)。冒頭、MCのバナナマン・日村勇紀と設楽統から、今回のヒット祈願が“東京メトロ全駅ジャック”であることが明かされ、東京メトロ協力のもと、全139駅に乃木坂46メンバーのポスターが掲載されることとなった。

 同企画は、メンバーは「の」(川後陽菜、川村真洋、井上小百合、鈴木絢音、寺田蘭世、白石麻衣、秋元真夏、衛藤美彩、相楽伊織)「ぎ」(斉藤優里、中元日芽香、中田花奈、和田まあや、伊藤かりん、桜井玲香、松井玲奈、若月佑美、星野みなみ、堀未央奈)「ざ」(伊東万理華、斎藤ちはる、能條愛未、新内眞衣、渡辺みり愛、西野七瀬、生田絵梨花、深川麻衣、高山一実)「か」(樋口日奈、北野日奈子、伊藤純奈、山崎怜奈、佐々木琴子、生駒里奈、橋本奈々未、松村沙友理、齋藤飛鳥、永島聖羅)の4チームに分かれ、メトロに乗って主要37駅の駅長にポスターを手渡してまわるというもの。なお、駅構内で撮影を行うのは10年ぶりという特例中の特例だった。

 まずはチーム「か」が上野駅からスタート。同駅にソロポスターを掲載する橋本が駅長室を訪ね、同ポスターが上野駅、浅草駅、稲荷町駅、田原町駅に掲載されることとなった。続いてチーム「か」は日比谷線で秋葉原駅へと電車移動し、生駒のソロポスターを駅長に手渡し。サイン入りのポスターを受け取った駅長は「素晴らしいですね、これ持って行かれそうだね…」と思わずつぶやいた。

 続いてチーム「ざ」は深川のポスターが掲載される新宿駅からスタート。同チームは移動をOL兼任アイドルの新内がサポートし、2つ目の中野坂上駅へと向かった。同駅では、能條が駅員から「かわいい!」と言われながらソロポスターを手渡しし、駅のホームでは「キャー! 乃木坂!」と絶叫する女子高生と遭遇。同グループの女性人気の高さを改めて証明した。その後、西野はメトロ内で乗降客数の一番多い池袋駅にて恥ずかしそうにサイン入りのソロポスターを手渡すと、生田の担当する明治神宮前駅への移動時には、斎藤ちはるが競歩でメンバーをぶっちぎり、新たな特技をアピールした。

 チーム「ぎ」は、桜井のソロポスターを掲載する表参道駅からスタート。続いて永田町駅へと向かうが、通勤時間のため電車が混雑しており、満員のメトロに乗るアイドルという貴重な画がオンエアされた。九段下駅を担当した中元は、駅長に必殺技「ひめたんびーむ」を披露すると、それまで固い顔だった駅長も「びーむ♡」と返し、メンバーが大喜びした。

 チーム「の」は、衛藤が担当する日本橋駅からスタート。移動中の階段では運動音痴の秋元がカメラの前で転び、白石から「仕事だよ、真夏!」と愛のある説教を受ける一幕もあった。続いて白石は自身が担当する大手町へと向かい、道中で川後と「モデルコント」を繰り広げながら、ポスターを手渡しした。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版