>  >  > WEGとVampilliaが中原中也題材作品リリース

WEGとVampilliaが中原中也の詩を題材にしたスプリット作品発表 音楽と朗読をつけた内容に

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150307-nakahara.jpg写真提供 中原中也記念館

 world’s end girlfriendとVampilliaが、4月29日に日本近代文学を代表する詩人のひとりである中原中也の詩に、音楽と朗読をつけたスプリット作品『在りし日の声 Voices of Days Past』をリリースすることを発表した。

 同作は中原中也生誕の日である4月29日に発売されるもので、world’s end girlfriendは詩集『在りし日の歌』より「春日狂想」と「頑是ない歌」を制作。「ポエムコアの創始者」とされるBOOLと、<分解系レコーズ>のSmanyが朗読で参加している。

 また、Vampilliaは詩集『山羊の歌』より「宿酔」を、『未発表詩篇~早大ノート』より「死別の翌日」を手掛けている。

「頑是ない歌」world’s end girlfriend (feat.Smany)

レーベル公式先行予約ページ

20150307-nakahara3.jpg『在りし日の声 Voices of Days Past』

■リリース情報
『在りし日の声 Voices of Days Past』
発売:4月29日

<収録内容>
1:「春日狂想」world’s end girlfriend (feat.BOOL)
2:「頑是ない歌」world’s end girlfriend (feat.Smany)
3:「宿酔」Vampillia
4:「死別の翌日」Vampillia
5:「春日狂想」(Instrumental) world’s end girlfriend
6:「頑是ない歌」(Instrumental) world’s end girlfriend
7:「宿酔」(Instrumental) Vampillia
8:「死別の翌日」(Instrumental) Vampillia

「WEGとVampilliaが中原中也の詩を題材にしたスプリット作品発表 音楽と朗読をつけた内容に」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版