>  >  > ホルモン、ナヲが“妊活”へ

ホルモン、ナヲの妊活によりライブ活動一時休止 ツアー“『封印』~それでは皆さんマタニティ~”開催へ

関連タグ
マキシマム ザ ホルモン
J-POP
ハードコア
パンク
ミクスチャー
ロック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150306-nao-02th_.jpg

 マキシマム ザ ホルモンの“ドラムと女声と姉”のナヲが妊活に入るため、2015年5月末日よりライブ活動を一時休止することになった。また、それに伴い、ライブ活動休止前に全国6箇所を周るツアー“『封印』~それでは皆さんマタニティ~”を開催することが決定した。

 今回の決定に至るまでの経緯について、ナヲは以下のようにメッセージを寄せている。

ナヲから皆様へのコメント(※全文掲載)

母になったあの日から、今日で4年10ヶ月が経ちました。

初めての育児に翻弄される毎日。
授乳中、ふとベランダで春風になびいている赤ちゃんの小さな洗濯物を目にした時、
母になった喜びと幸福感で涙が出てきた自分に思わず笑ってしまったことが
昨日のことのような、はるか昔のことのような、不思議な感覚です。

娘は0歳から保育園に通っていますが、4月からは幼稚園でいうところの年中さんです。
人の子供とゴーヤは成長が早いなんて言いますがw、自分の子供でも置いてかれてる感じ。
あの時小さな手であたしの小指をギュっと握ってくれた赤ちゃんも、
今やスキップで駆け回るプリンセス好きの女の子です。
(産まれた時は完全なるガッツ石松でしたが、今や周りからは突然変異?
と言われるくらい可愛くなりました。ほっ…笑)

あっという間の4年10ヶ月でしたが、周りの家族の支えとメンバー・スタッフの支え、
そして何よりいつも一緒に居てくれるはずの存在である母親が居ない寂しさを、
グッと我慢してお留守番してくれている娘のおかげでここまでやってこれました。

皆さんご存知の通り、あたしにはマキシマムザ亮君という一風変わった面白い弟がおります。
そしてさらにもうひとり、亮の下にもこれまた面白い弟もおります。
三人姉弟でこれでもかってくらい喧嘩もしたし、
泣いたり笑ったり、賑やか過ぎるくらい賑やかに過ごしてきました。
そんな経験もあって、結婚する時には子供は3人は欲しいなーなんて漠然と考えていました。

しかし、あたしが子供を身籠るということは必然とその期間『ホルモンのライブが出来ない』ということになり、
子供は産みたいけどバンドは止められない…やっぱり無理なのか、諦めるべきなのか、でも産みたい!
という葛藤を何度も何度も繰り返してきました。

他のメンバーに2人目、3人目と子供が出来ていくのをみていて嬉しい反面、単純に羨ましくもあり、
旦那が産めればなぁ!とか、あたしだって産みたいのに…という気持ちも正直ありました。
メンバー、スタッフにも相談し、じゃ今決まってるここまで!いや、これが終わったら!
でもこのイベントは絶対出たいよね、じゃこれが終わったら!
でも今度はこれがある、じゃこれが終わったら…
と、気がつくとあと9ヶ月で40歳になるところまできていました。

40歳での出産はいわゆる高齢出産になります。
赤ちゃんへのリスクも高まります。
分娩時の母体へのリスクも少なからずあるでしょう。
それ以前に娘の時のようにすんなり妊娠できるかどうかも分かりません。

でもやっぱり出来ることなら娘にきょうだいを作ってあげたい。素直にそう思っています。
旦那さんもあたしも三人きょうだいで育って、きょうだいのありがたみを、大人になってからもさらに感じているから。

ということでこの度、“『封印』~それでは皆さんマタニティ~”のツアーをもって
妊活に入らせてもらえることになりました。

妊活。言葉でいうほど簡単なことじゃないと思います。
決断してくれたメンバー、スタッフには本当に感謝しています。

妊娠できる奇跡、無事出産出来る奇跡。
奇跡の連続が続いて、今あたし達もこうして息をしてる。

産んだあとの大変さも嫌という程分かっています。
産後3ヶ月でツアーを再開し、飲ませてあげることのできない母乳を
トイレでひとり絞っては捨てていた切ない日々。
娘が熱を出してもそばにいてあげられず、
泣いている娘をなんとか預けて出掛けたものの
背中越しに聞こえてくる悲しい泣き声にあたしも一緒に泣いたこと。

それでも
「○○ちゃんね、亮君も大ちゃんも上ちゃんも、パパもばぁばも保育園もみーんなだいすきだよ」
と全てを悟ったかの様に言ってくれる娘がきっとまだ見ぬ新しい家族を一緒に育ててくれると思っています。

もう年齢も年齢なので娘の時のように全てが上手くいくとは思いません。だから無理は出来ないでしょう。
でも挑戦させてください。
そして必ずライブハウスに戻ってきたいと思います。
ま、ライブがしばらく出来ないだけでホルモンとしては変わらず活動していくけども。笑

1日でも早く皆さんに嬉しい報告が出来ますように…!!

そして最後に…


なげーよ!!(笑)

2015年 3月 6日
マキシマム ザ ホルモン
ドラムと女声と姉と母
ナヲ

 また、昨日にはマキシマム ザ ホルモンの1stアルバム『耳噛じる』の廃盤を発表。それに伴い、公式サイトでは“廃盤メモリアルキャンペーン”と銘打ち、特別デザインの“耳噛じるTシャツ”を3月9日まで期間限定販売している。

20150306-nao-01th_.jpg

■ツアー情報
『封印』~それでは皆さんマタニティ~

・ツアー日程・会場・対バン 
2015年4月23日(木) Zepp札幌          w/10-FEET
2015年5月8日(金) 名古屋DIAMOND HALL  w/ THE BOOGIE JACK
2015年5月13日(水) 豊洲PIT  w/ SHACHI
2015年5月19日(火) Zepp福岡   w/PAN
2015年5月25日(月) なんばHatch   w/locofrank
2015年5月27日(水) 新木場STUDIO COAST w/ピンクリボン軍

・チケット代金(全公演共通)
3,800円 (※全会場別途ドリンク代500円)

・GET TICKET先行抽選受付期間
2015年3月10日(火)12:00~3月15日(日)23:00

・当落発表日
2015年3月18日(水)夜

・一般発売
2015年3月29日(日)

・注意事項
※チケット購入可能枚数は1人2枚まで。
※小学生以下の入場は不可。
ただし、札幌、福岡、大阪、新木場の4公演に限り、2F指定席のみ小学生でも入場可。
1人1枚のチケットが必要となる。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版