>  >  > キスマイ二階堂に彼女の両親がドン引き

キスマイ二階堂、彼女の両親への態度にブーイング 「二度と親に会わせたくない」

関連タグ
アイドル
キスマイBUSAIKU!?
ジャニーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140425-kismyft.jpg

体当たり企画でブレイク中のKis-My-Ft2。

 Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ)の2月26日放送回に、ゲストとして松嶋尚美を迎え、「彼女の両親への初めての挨拶」をテーマにメンバーがカッコ良さを競い合った。

 同番組は、Kis-My-Ft2のメンバーが“自分のカッコ良さが最も出る瞬間”をテーマに、各メンバーが本気で“かっこいい”と思うシーンを考え、自らが主演した映像を制作。そのセルフプロデュースした映像を、キスマイのことをよく知らない女性100人に審査してもらい、1位(=チョーカッコイイ)から7位(=BUSAIKU)まで順位付けされるという体当たりな企画が売り。

 今回は「付き合っている彼女(マイコ)の実家に行き、両親に初めての挨拶をする」という設定をもとに、一般女性100人が審査した。まず3位に選ばれたのは玉森裕太。玉森は「お父さんはお酒が好きと伺っていたので」と、マイコの父親に手みやげを渡し、その後、名前や出身校などの共通点を探して会話を展開。自然な流れに一般女性からは「親に会わせたい理想像」といった評価が寄せられた。2位は千賀健人。千賀はマイコの父親と共通の趣味であるゴルフをネタにして、「僕のスウィングを見てください」と、その場でスウィングを開始。父親がアドバイスをすることで自然と距離が近まり、二人の仲は深まった。

 4位から7位には、宮田俊哉、横尾渉、北山宏光、二階堂高嗣が順にランクイン。宮田は終始ソワソワした態度が「頼りない」と評され、横尾はマイコの父親に「またお父さんに個人的にお電話させてもらうとかでもいいですか」と、妙に父親に媚びる態度が不評を買った。6位の北山は手ぶらで彼女の実家に行っただけではなく、両親に「最近はバーベキューが手ぶらでいけちゃうくらい気軽なんですよ。もし良かったら今からいっちゃいますか?」と軽々しく誘い、「くそチャライ」「大学生のノリ」「父と母の友達ですか?」と、その軽薄さを呆れられた。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版