>  >  > 寺嶋由芙、メジャーデビュー作は大森靖子作詞

寺嶋由芙、メジャーデビュー曲は大森靖子が作詞担当 「いつか絶対にお願いしたい!と思っていた」

関連タグ
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150227-yuhu.jpg

 寺嶋由芙が、メジャーデビューシングルを5月20日にリリースし、リードトラックは大森靖子が作詞を手掛けていることを発表した。

 同作は、初回盤A、初回盤B、通常盤と3タイプでの販売を予定。初回盤Aには先日の渋谷WWWでのワンマンライブ映像のほか、歴代シングル曲のミュージックビデオが、初回盤Bには同ライブの音源が6曲収録される。リードトラックは鋭意制作中とのことだが、寺嶋の「古き良き時代から来ました。まじめなアイドル、まじめにアイドル」というキャッチフレーズにふさわしい爽やかなナンバーに仕上がっており、大森靖子の個性的な詞世界もエッセンスとして加わっている模様だ。

 寺嶋と大森は、これまでもトークライブで一緒にセッションを行ったり、大森のアルバム『洗脳』に寺嶋がコーラスで参加をしたりと交流はあったが、寺嶋の楽曲でふたりがコラボするのは今回が初めて。このコラボについて、寺嶋は「お仕事でご一緒させていただくうちにすっかりファンになってしまい、いつか絶対にお願いしたい!と思っていた大森さんに、メジャーデビューという、自分にとっての大きな転機でお力をお貸しいただけることをとても嬉しく思います。いただいた歌詞の世界観をしっかり伝えられるよう、今まで以上に『まじめに』楽曲制作に取り組みたいと思います」とコメントしている。

 また、寺嶋は3月1日より、テレビ番組『みうらじゅん&安齋肇のゆるキャラに負けない!』(TOKYO MX2)のレギュラーMCに起用されることも合わせて発表された。同番組は2013年10月からTOKYO MXなど各局で放送されているバラエティで、毎週全国の魅力的な“ゆるキャラ”とゆるキャラの付き人“ゆるビト”をゲストに迎え、みうらじゅんと安齋肇がトークを繰り広げるご当地盛り上げ番組。番組プロデューサーに“ゆるキャラの巫女”の肩書きをもらった寺嶋は、ゆるキャラとMC陣を結ぶ”ゆるキャラナビゲーター““ゆるキャラシャーマン”として番組を盛り上げていくという。

 寺島は2014年のデビュー後も、アイドル活動と並行して各地のゆるキャラを応援する「ゆるドル」としても活動してきたことや、母校・早稲田大学文学部の卒業論文で<『物語』としてのゆるキャラ論>を手掛けており、それらの活動が今回の起用につながっているという。

■リリース情報
『タイトル未定』
発売:2015年5月20日(水)
価格:初回盤A(CD DISC1枚+DVD1枚) ¥2.500(税込)
   初回盤B(CD DISC1枚) ¥2.000(税込)
   通常盤(CD DISC1枚) ¥1.000(税込)

<収録内容>
○初回盤A
・CD
新曲2曲、新曲カラオケ2曲の計4曲収録

・DVD
MUSIC VIDEO 「♯ゆーふらいと」、「ぜんぜん」、「猫になりたい」、「カンパニュラの憂鬱」、「初恋のシルエット」+副音声付き。「Yufu Terashima 1st Solo Live 『#Yufu Flight』」ライブ映像1曲収録予定。

○初回盤B
・CD
新曲2曲、新曲カラオケ2曲、「Yufu Terashima 1st Solo Live 『#Yufu Flight』」ライブ音源6曲収録予定。

○通常盤
・CD
新曲2曲

■番組情報
『みうらじゅん&安齋肇のゆるキャラに負けない!』
放送局:TOKYO MX2ほか
寺嶋由芙の登場は、3月1日(日)22:00-22:30から。(レギュラースタート)
http://www.yurugp.jp/yurumake/

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版