>  >  > 乃木坂46とKがマンウィズに質問攻め

乃木坂46とKがMAN WITH A MISSIONに質問攻め 「凍結中はどんな夢を見るの?」

関連タグ
MAN WITH A MISSION
K
乃木坂46
JPOP
アイドル
ソニレコ!暇つぶしTV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150213-nogizaka.JPG

 ソニー・ミュージックレコーズがオフィシャルYouTubeチャンネル向け番組『ソニレコ!暇つぶしTV』の最新回を2月13日に公開した。

 同番組は、Kと乃木坂46の高山一実、深川麻衣がMCを務め、定期的に配信されているバラエティ番組。今回は2月度のゲストとして、2月11日にシングル『Seven Deadly Sins』をリリースしたばかりのMAN WITH A MISSIONのジャン・ケン・ジョニー(Gt, Vo, Raps)が出演した。

 過去にライブで一緒になったことがあるという乃木坂46とMAN WITH A MISSIONは、高山が初共演時の思い出について「毛のストラップを貰った」と語り、番組がスタート。冒頭、番組恒例となっている、ゲストのあだ名を決めるコーナーでは、MC3人が悩みぬいた末、「ジョニー」をもじった“ジョーちゃん”に決定した。

20150213-nogizaka3.JPG

 続いて、MAN WITH A MISSIONの新作を聴いた高山は、表題曲のMVについて「死神さんとチェスをするってカッコいい。でもMV撮影って、時間が押して眠くなったりして大変ですよね」と語ると、ジャン・ケン・ジョニーは「拘束時間は朝5時から翌日3時までだった。崖のところで撮影しましたが、皆様よりは暖房に当たっている時間が短かった」と、毛皮に覆われていたことによって暖を取れたと語った。

 また、Kが「世界を行き来しながらレコーディングをしてますが、どのタイミングで曲作りをしている?」と質問すると、ジャン・ケン・ジョニーは「スタジオに入って集中的に作ることもあれば、日常生活で思いついて、メロディやギター、リズムパターンをiPhoneのボイスメモに録音する」と、現代に即した作曲法について明かした。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版