>  >  > 大森靖子&THEピンクトカレフが解散へ

大森靖子&THEピンクトカレフが3月に解散へ「バンドの成長待てないなって思いました」

関連タグ
JPOP
ROCK
シンガー
バンド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20150120-oomori.jpg

 大森靖子がソロ活動の傍らでライブなどを行ってきたバンド「大森靖子&THEピンクトカレフ」が、3月4日にリリースするオリジナルアルバム『トカレフ』をもって解散することを発表した。

20150120-oomor25.jpg

 大森靖子&THEピンクトカレフは結成以来3年半にわたってフェスやライブハウスなどに出演してきた。大森は今回の解散宣言について、自身のブログで「私の好きな音楽は、今でも、拙さを含めた人間力が基となるものです。だから不器用な、いかにもインディーで馬鹿なピンクトカレフのメンバーが大好きです」とバンドへの愛を表明しつつ、メジャーデビュー以降にバンド名義で行った、大きなステージでのライブなどを終えた感想として「奇しくもそこでピンクトカレフの演奏で届く範囲というのを、まざまざと可視化させられました」と綴った。大森はこの体験を経て「自分のつくったものの味が、わかる人にだけわかればいいという考えにはなれないな、大森靖子が色んな体験をして、色んな人に伝わるようになっていかなければならないタイミングだと感じました」と、より大きいフィールドを目指す気持ちが高まっていることを示唆した。

 そのうえで「バンドの成長待てないなって思いました。若いなら共に生き急ごうとも言えましたが、なにせ最年少の私ですらアラサーなので…きゃはは」と、悩んだ末にソロ活動とバンドとの両立が難しいと判断したことを明かしている。

 また、ブログの最後には「今までピンクトカレフのライブで、生きててよかったみたいな顔しやがってくれた皆様、サイコーでしたよ」と、ファンへの感謝を表明したうえで、最後の作品となる『トカレフ』はバンドからの“お礼の弾丸”であることを書き記している。

 大森がソロ活動に注力することを表明したとも受け取れる、今回のバンド解散宣言。まずは最後のアルバム『トカレフ』を待ちたい。

大森靖子のインタビューはこちら

■リリース情報
『トカレフ』
発売:2015年3月4日発売
価格:¥2,800(税込¥3,024) 

<収録曲>
1.hayatochiri
2.ワンダフルワールドエンド
3.少女3号
4.みかんのうた
5.ミッドナイト清純異性交遊
6.料理長の音楽は豚肉の焼ける音だった
7.新宿
8.Over the party
9.苺フラッペは溶けていた
10.最終公演
11.歌謡曲
12.これで終わりにしたい
全12曲収録

予約はこちら

映画DVD『ワンダフルワールドエンド』
発売:2015年3月4日(水)
価格:¥4,800(税込¥5,184) 

予約はこちら

■ライブ情報
『大森靖子全国ツアー ❤爆裂!ナナちゃんとイくラブラブ洗脳ツアー❤』

<チケット一般発売>
13箇所16公演
チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス

2015年3月8日 (日) ノスタルジック 松山キティホール
2015年3月27日 (金) ノスタルジック名古屋CLUB QUATTRO
2015年4月4日 (土) ノスタルジック仙台enn 2nd
2015年4月16日 (木) ノスタルジック大阪 梅田 AKASO
2015年4月26日 (日) ノスタルジック中野サンプラザ

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版